日本からの友人と食事
イタリア旅行中の友人夫妻がフィレンツェに到着しました。

なんと、なんと、イタリアに着いて早々パスポートを盗まれたと聞いていたので
心配していたのですが、二人とも元気そうでよかった。

災難だったけど、何しろ怪我などが無くて良かったと話し、
夫も参加して4人で夕食をすることになりました。

ここで少し気を使ったところは、まず食事の時間。
7時にしようと思ったのだけれど、イタリア人の夫には早すぎる。
旅行中の二人は疲れているだろうから、と言って7時半で納得させました。
あとは服装のチェックや、待ち合わせに早めに行くためにソワソワ....

ホテルまで迎えにいき、再会を喜び、レストランへ...

私たち夫婦が普段行くような所だと、おしゃべりでうるさく、前に座っている人の声が
聞こえなかったりするのだけれど、今回はバックグラウンドにジャズを聴きながら
ゆっくり話と食事を楽しむことができました。

繊細な味だなぁ、と思ったらそれもそのはず、シェフは日本人だそう。
ついでにお客さんもほとんど日本人のようだったので、
夫は「俺だけガイジンだ。」と言っておりました。

わざわざ遠い日本から来た人たちを日本人ばかりの場所に連れていって
しまった訳だけど、本人たちは
「そういうことは気にならなかったし、料理がとても美味しかった。」
と言って喜んでくれました。そういえば二人ともいい食べっぷりだった。
e0275785_1903467.jpg
このあとホテルまで送っていくと、
荷物になっただろうと思うのに、私に紙袋2つぶんのお菓子や、
海苔やお茶などたくさんおみやげを持ってきてくれて、恐縮してしまった。

別れる時には夫婦そろってきれいなお辞儀をして、私たちが角を曲がるまで
見送ってくれました。

彼らに比べると、私はお辞儀の回数が少なかった、
と観察していた夫が言いますが
私なりに、日本人らしい気遣いをしていたつもりなんだけど~~~
e0275785_1903779.jpg
イタリアで「甘すぎないデザート」が食べられ私も大喜び。



人気ブログランキング
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2012-08-12 19:04 | 料理とおやつ・キッチン

フィレンツェちゅうねん生活サバイバル~ できるのか?日常&病院体験/ ふぃのな
by finonow
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール
ウォーキング
音楽 うた ゴスペル
暮らし
鳥 とり
動物 植物 自然
イタリア・イタリア人
長寿・お年寄り
フィレンツェ&近隣
料理とおやつ・キッチン
家族
実家
イタリアの医療(フィレンツェ)
健康・体調
イタリア乳がん体験
イタリア子宮全摘手術
イタリアで胆石手術
コルトーナ2012 8月
生き方
最新の記事
街のイルミネーション
at 2017-12-24 20:55
せっかく痩せたのに~
at 2017-09-17 20:36
クリーニングは気長に?
at 2014-11-03 16:55
自家製オリーブオイル今年はナシ
at 2014-11-02 02:49
ゼッケン「1番」を捧げられたのは
at 2014-10-31 23:48
あと5年間マンモグラフィーの..
at 2014-10-29 01:57
夏時間終了で時差ぼけ?
at 2014-10-28 07:38
「世界一醜い」と言われた女性..
at 2014-10-27 23:32
以前の記事
2017年 12月
2017年 09月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
more...
検索
その他のジャンル

" grey frame" Skin
by Animal Skin