11 手術後の療養 義母宅で1週間
e0275785_17102931.jpg
義母がくれた「てんとう虫のクリップ」コレクション

四つ葉のクローバーと並んで、てんとう虫は幸運のシンボル。ラッキーアイテムです。
「見つけると買ってしまうのよ~」とのことで、いつも余分に買って私にもくれます。

私は実用的でシンプルな物が好きで、飾りの付いた物や可愛い物をもらうと処理に困り、こっそり捨ててしまったりする悪い女でございますが、これだけは捨てちゃだめでしょ~。しかしフェルトのはよく見るとちょっと恐いなあ。

※ここからイタリア フィレンツェで子宮筋腫の手術をした時の体験談 の続きです。
手術後の回復具合と、嫁姑の話が混ざったような日記になってしまいました。
(トイレの話含みますのでご注意)

2010年9月、退院後 夫の実家で義母の世話になりながら1週間療養

義母宅1日目 日曜日

久しぶりに夫と一緒に朝食
いろいろ手伝ってもらって着替えなどを詰めて義母の所へ行く支度ができた。
自分の家の方が落ち着くし、行くのはいやだったのだけど、
準備をしている間に大分元気になった。しゃがむこともできる。
しかし、生えて来たヘアーがチクチクする。(けっこう痛い)
夫に手伝ってもらいシャンプー
テラス用のいすが座っていて楽なのでこれも車に積んで出発

義母宅に着き、せいぜい明るく
「ベッドを予約してありまーす」と言ったら
「10号室でーす」と返してきた。

ダブルベッドを私のために空けてくれ、至れり尽せり。
義母は1日中私の洗濯物を洗っては干し、洗っては干し夜の10時ごろまでやっていた

義母宅2日目 月曜日
夜中2時間おきぐらいにトイレに立つ
朝 生まれて初めての浣腸を試す やれやれ 
お腹を切っているからあまり力を入れることができず便通もなかなか大変。
cristeleと言って夫に薬局で買ってきてもらった。

ベッドには前向きでも上がれるようになっている

義母がてんとう虫クリップをくれた。私も何かてんとう虫グッズをみつけたらあげよう、などと思う。

友達に電話やメッセージで退院したと伝えた

義母に「公立でも(ナントカというtelにかけて)手術してくれた先生に今後も診てもらうことができるかどうか?聞いてみるべき」と力説された。退院したばかりなので、めんどくさいなーと思う。

午後たっぷり昼寝して ちょっとねぼけてる
すでに家に帰りたくなってる
あれこれ世話を焼かれるのがいやなのと、義母が夫に税金のことなんかで文句言っているトーンなどがいやかなー。説明してもわかってもらえないことも多いし。夜は何かまだ言っていたけどイヤホンはめたままにしといた。一人暮らしを長くしたこと、私の性格もあってワーワー言われるのが苦手。

病気のときぐらいしょうゆ味のものを食べたいけどもうちょっとの辛抱
義母の料理はワンパターンなので 早く「自分の味」で食べたい。

夜 ほぼふつうにベッドの上り下りができるようになっているのに気付く。

義母3日目 火曜日
昨日は昼寝したわりにはまあまあ寝れた
トイレ回数も減った

まあーしかし、義母も実家の母と同じくらいの年なんやからこんなに色々させてええんかいなと思う。買物ひとつでも楽ではないはず。

実家へのFAX 歯科へのTEL  いややなー 
でも手術の前には歯(の根っこ)が痛んだので早めに予約をしておかなくては

今日はくもり 雨になるらしい 窓を開けて空気を入れ替えた

義母が「これ60年代のシーツで古いものだけど」なんて言うので
「私も60sですからー」と返事した。
こんな古い物でも新品同様ということは、お客様用に取ってあったのだろうか?
その後これまた古いティーカップで一緒にお茶を飲んだ。

家の中を散歩したり 首を回したり
廊下の長さは7mだそうで、今は亡き義父がリハビリで歩いていたころ測ったのだそう。

DVDでチュートリアルを見た お笑いが入っててよかった

体重を測ったら手術前より5kgも減っていた!!!


義母宅4日目 水曜日

朝 身体をふいたり、化粧したり 準備開始。着替えて病院に行く準備をする
夫の車で行き、抜糸してもらった。

歯医者に寄り、万一痛くなった場合の抗生物質の処方をもらって義母宅に戻ったのが11時。ちょっとくたびれたかな?

義母のお隣さんの作った死ぬほど甘いジャムを味見させられた後ちょっとスプーンや皿を洗った。楽をさせてもらうのはいいけど、ちょっとずつ何かしないと中々社会復帰できない気がしてきた。

夕食 なーんかなーという味でコーラで流しこんだ 
夕食にコーラが出て来るというのもなぁ


義母宅5日目 木曜日

朝 義母と散歩した  30分ぐらい 緑が多くて気持ちいい
ご近所のお年寄りとのおしゃべりは 遠慮した

退院後初めての「外出」だった。ズボンがブカブカだ

夜はPCでスパイダーをやった

義母宅6日目 金曜日
朝 一人で散歩 戻って
小さなメルカートを覗いて、タバッキでスクラッチカードを買って運だめし。
ボートにお宝がてんこ盛りになっている絵柄だったけど見事にハズレ。

ベッドサイドのランプの電球を替えたり、洗濯もさせてもらった

午後、私のご近所さん2人がわざわざ義母宅まで見舞いに来てくれた。
一人は同じような手術の経験者で、自分も手術後は義母の世話になったと話し、
「来週もここで世話になれ」と言って帰った。
それを聞いて義母は満足してるけど?

私は家に帰るための荷造り。翌日スーパーで買物をするためのリストを作ったりしていた。
週末なので連れて帰ってもらえると思ったのに夫に「明日!」と言われてがっくり。
なぜかシュークリームみたいなのが食べたい。

義母宅7日目 土曜日
朝食済んでからすぐ荷造りの仕上げ。行きよりコンパクトにまとまった

10時ごろ散歩に出かける
本を読んだり ゆっくりゆっくり 休憩きゅうけい
そのままスーパーに行こうかと思ったけど まだ早いまだ早いと思い やめておく

帰ったら義母は掃除してた
Gパンのウエストや腰のあたりがやせて...と話すとさわりに来る。
昔話とか古い知り合いの話とか毎日続くと重たい。夫にも誰のことか分からない人の話をされてもなあ。イタリア式マンマの世話焼きはありがたいけど、こっちは子供やないんやから... ああもう限界。ウザいという言葉はこういう時に使うのか。(いてて←石)

午後、ついに義母宅も「退院」して家に帰ってきた。
でもやっぱり疲れている。夫が一人でスーパーに買物に行き、
「一週間は最低限のことしかしないように!」と念を押された。

※夫も義母もいちいち「ありがとう」と言われるのを好まない人たちなのだけど...
ほんとうにありがとう!


→ 12 手術後2週間~1ヶ月後の検査 へ続く
子宮筋腫 関連記事INDEX


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
↑にほんブログ村へ
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2012-06-29 17:19 | イタリア子宮全摘手術

フィレンツェちゅうねん生活サバイバル~ できるのか?日常&病院体験/ ふぃのな
by finonow
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール
ウォーキング
音楽 うた ゴスペル
暮らし
鳥 とり
動物 植物 自然
イタリア・イタリア人
長寿・お年寄り
フィレンツェ&近隣
料理とおやつ・キッチン
家族
実家
イタリアの医療(フィレンツェ)
健康・体調
イタリア乳がん体験
イタリア子宮全摘手術
イタリアで胆石手術
コルトーナ2012 8月
生き方
最新の記事
街のイルミネーション
at 2017-12-24 20:55
せっかく痩せたのに~
at 2017-09-17 20:36
クリーニングは気長に?
at 2014-11-03 16:55
自家製オリーブオイル今年はナシ
at 2014-11-02 02:49
ゼッケン「1番」を捧げられたのは
at 2014-10-31 23:48
あと5年間マンモグラフィーの..
at 2014-10-29 01:57
夏時間終了で時差ぼけ?
at 2014-10-28 07:38
「世界一醜い」と言われた女性..
at 2014-10-27 23:32
以前の記事
2017年 12月
2017年 09月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
more...
検索
その他のジャンル

" grey frame" Skin
by Animal Skin