あと5年間マンモグラフィーの費用免除ですか
e0275785_1512100.jpg
乳がんの手術をして5年が過ぎました

そこで「医療費一部免除」の申請に行ってきました
今後5年間無料でマンモグラフィーが受けられます
 
乳がんと診断された後5年間は医療費ほぼ全額免除
だったのですから何と太っ腹な制度!

ただし検査の予約などがなかなか取れないため
すぐに診てもらえる私立の施設で結局は自費でやる事
も多かったし、5年の間にレントゲン代など一部負担
を求められるようになるなどの変化もありました
政府の医療費カットのためですね

申請窓口の係の人は

「あなたは更新なのですぐにPCで書類を出しますからね」

と言って、私が持参した診断書も保険証も見なかった
けど、いいんですかね~本人確認しなくて

「今から5年経ってこの書類の期限がすぎたら
どういう手続きをしたらいいんですか」

と聞いてみると

「5年の間に制度が変わるかも知れないからその時に
また聞いて下さい」

と笑いながら言われ、全くその通りなので
有難く書類を頂戴してそのまま帰りました

今回の医療費免除「更新」もコーラス仲間が教えて
くれなければ知らずに有料でマンモグラフィーを
受けていたかもしれません

イタリアって制度やら手続きやら親切に説明されてる
ことって少ないので経験者が何人も身近に居て色々
聞けると言うことはありがたいと思いましたハイ

さて、次にマンモグラフィーの予約をしないといけませんが
これがまた一仕事 やれやれ



ご訪問ありがとう ↓ クリックしてね ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村人気ブログランキング
[PR]
Top▲ | # by hpopone | 2014-10-29 01:57 | イタリア乳がん体験 | Comments(0)
夏時間終了で時差ぼけ?
e0275785_7121341.jpg
土曜日の夜中に夏時間が終了したので
日曜日の朝起きたら家じゅうの時計をすべて
1時間遅らせました

毎年の事ですが いまだに戸惑いますね
けっこう面倒でもあります

月曜日の今日はトラムに乗った時間を切符に刻印したら
あ~これ違うよ?

「夏時間は終わったのにまだ時計直してないの~?
ダメだな~イタリアは」 と思い

いちいち写真に撮り

あ、でもそういう私もデジカメ内部の時計変えて
ないや、と思って時間をチェックして直し

「カメラもサマータイム設定にしているのに何故
PCの様に自動で時間が変わっていないのか?」

と不審に思いながら家に着きました
昼食にギリギリ間に合った~

あれ、でも夫がまだ帰っていない

毎日昼ごはんを食べに帰ってくるのですが
仕事の都合で遅くなることもあるし、と
家の時計をみると

あっ!午後1時だと思っていたのにまだ12時だ

...そこで初めて

自分の腕時計を1時間遅らせていなかったことに
気付いたという、冬時間2日目

こんなサマータイムボケをしたのは初めてですが

初日の昨日は腕時計自体を忘れて外出
したため全く気付かなかったのでした

こういう忘れ物とか、日付間違いとかは
ここ数年多いんですよ~大丈夫かな~

お~ま~え~は~ア~ホ~かぁ~
と自分に言いつつ、デジカメの時刻を
ふたたび直したのでありました

 


ご訪問ありがとう ↓ クリックしてね ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村人気ブログランキング
[PR]
Top▲ | # by hpopone | 2014-10-28 07:38 | 暮らし | Comments(0)
「世界一醜い」と言われた女性の素晴らしいことば
e0275785_23193063.png
これイタリアのサイトですが友人が教えてくれました 
→ページへのリンク


タイトルを見ると
かつて「世界一醜い」と言われた女性がみんなの心を打った

とあり、見てみたのですが素晴らしいとしか言いようがない

この映像は2014年1月にアップロードされたものなので 
すでに見た方も居ると思いますが 

何だろう?と思った方はぜひ見て下さい
日本語字幕付きです

もし見られなければ直接Youtubeで


e0275785_23144719.png
画面右下の矢印の所をクリックをすると
日本語字幕が出るはずです

これは私がヘタに「解説」しないほうが良いと思うのですが
日本語でかいつまんで説明しているのが例えばこれ
「世界一醜い女性」のプレゼンが美しい(Yahooのサイト)

彼女の言葉は心に響き、勇気づけられたし
自分の努力の足りなさを恥ずかしく思いながらも
すがすがしい気持ちで今日もがんばろうと
いう気持ちになりました




ご訪問ありがとう ↓ クリックしてね ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村人気ブログランキング
[PR]
Top▲ | # by hpopone | 2014-10-27 23:32 | 生き方 | Comments(0)
中国人街に行ってみた
e0275785_23153647.jpg
フィレンツェのお隣プラート

「ここで食べる中華料理は美味しい!」

という言葉に誘われ行ってまいりました
プラートには大きな中国人コミュニティーがあり

歩いている人達もほとんどが中国人
学校の看板も見えていますね~

e0275785_23154062.jpg
中国語で書かれている看板をキョロキョロと眺めていると

e0275785_23313039.jpg
この建物にある3つの窓すべてにイタリア国旗が出てました

「ここに住んでいるイタリア人もまだ居るのだっ」
という主張でしょうかね

他は全くイタリアに居る気がしないですからね
この中国人街もイタリア1かどうかはわかりませんが
トスカーナ州最大の規模なのは間違いないと思います

e0275785_23154895.jpg
さて、さっそく食事ですがメニューは読めないので
ここまで連れて来てくれた人がすべて頼んでくれました
これワンタンスープ

ガイド役をしてくれたのが日本生まれの中国人の女性
それに10人ほどの日本人やイタリア人が付いて行ったというわけ

e0275785_23161635.jpg
白いのがパンというか肉まんの皮を薄くしたようなものに
きゅうりや鴨の肉などをはさんで食べます

右端は豆腐を揚げたもの これも一緒にはさむと
カリっと美味しい

e0275785_2335162.jpg
「日本で食べる中華料理とも、フィレンツェの中心地
の中華レストランの料理とも違うよ」

と言われておったのですが なるほど

中国も広いですがこれは上海の方の田舎料理
だという話でした

上は日本でいうと鍋料理 ずいぶん雰囲気は
違いますが春菊をイタリアで食べらるとは思いませんでした

左下は甘辛く煮た 「タニシ」
生まれて初めて食べましたが美味しかったですよ

さて、お客さんも通る通路にこうしてドーンと食材が積んであり
奥に見えるバケツには鶏が一杯入っていました

鶏は丸ごと一羽を買う事もあるのでまあ慣れておりますが
写真を家で拡大してみたら鴨でした

オーマイゴッドォ~

こうして裸にされた鴨を見たのは初めてなので やっぱコワい
食べるのは平気なのにね

e0275785_23161380.jpg
お腹いっぱい食べた後は中国人のスーパーへ

e0275785_23164348.jpg
これは一体何だろうと思ったら
「紅扁豆」と書いてありました 何となくわかりますね

紅くて平べったい豆? まあ紫だけども

e0275785_23165138.jpg
中国のお菓子を売るお店にも行きメロンパン発見!

と思ったらこれ、パイナップル味なんだそうで??
買って食べてみたけどあんまり分らなかったです はは

e0275785_23162232.jpg
派手なケーキ達

e0275785_23545097.jpg
あっという間に食べてしまった中華ポテチやら
お菓子やら

別のお店で買った肉まんもここでしか買えない貴重品
「冷凍できるよ」とのことでしたが

予想通りそんなヒマもなく翌日には私のお腹のなかへ
消えて行きました
この「中華ツアー」で太ったことは間違いありません




ご訪問ありがとう ↓ クリックしてね ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村人気ブログランキング
[PR]
Top▲ | # by hpopone | 2014-10-25 00:05 | フィレンツェ&近隣 | Comments(2)
夫婦合作ビデオ?
e0275785_15302680.jpg
4月にフィレンツェであったウォーキング
VIVICITTA'の様子

自分も参加して歩きながらだと
このように皆の後ろ姿ばかりになります

そこで夫が「先の方まで行って撮る」と言って
バーっと走っていったと思ったら

e0275785_15304151.jpg
あれあれ、あんな所に登ってる

e0275785_15304476.jpg
こっちは落ちやしないかとヒヤヒヤ

それに、写真を撮っているものとばかり思っていたら
ビデオだったんですよ

家に帰ったらデジカメをポーンと渡されました
夫はアナログ人間で撮ったら撮りっぱなし

結局私が切るべき所は切って
一応編集することになりました

これをYoutubeに上げておいたら

このたびウォーキングの先生が開設した
チャンネルからあらためて公開させてほしい
とのことで、こんなんで宜しければどうぞどうぞ



この大会はもともとハーフマラソンがメインで
ニュースにも出てましたがウォーキングの様子は
流れても一瞬だけなので
これはこれで貴重な資料なのかも知れません

まあ見て何が面白いのという映像ですが
当日参加した人達にとっては

「そうそう、この道歩いた歩いた」
「ここがキツかった」

と思い出せるし、参加したことのない大会の
ビデオをみて、「坂道がキツそうだからやめとこう」
などと判断材料にもなります(↑これ私)

上のビデオのこの大会では、先生はじめ
先頭集団は腕を90°に曲げて早いペースで
歩いてますが後はダラダラと いや失礼
皆さんのんびりと歩かれてますね

とにかく先回りするため走った夫もこれは
しんどいと思ったらしく

「撮影はこれが最初で最後」と言っておりますが

e0275785_15303451.jpg
そうそう、こうやってバイクで先回りするなどしないと
ウォーキングとは言え先頭集団を
撮影するなんてムリ

これからも参加したら歩くのがまず第一
と、言いながらカメラは持っていっちゃいますけどね




ご訪問ありがとう ↓ クリックしてね ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村人気ブログランキング
[PR]
Top▲ | # by hpopone | 2014-10-22 15:52 | ウォーキング | Comments(0)

フィレンツェちゅうねん生活サバイバル~ できるのか?日常&病院体験/ ふぃのな
by finonow
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
プロフィール
ウォーキング
音楽 うた ゴスペル
暮らし
鳥 とり
動物 植物 自然
イタリア・イタリア人
長寿・お年寄り
フィレンツェ&近隣
料理とおやつ・キッチン
家族
実家
イタリアの医療(フィレンツェ)
健康・体調
イタリア乳がん体験
イタリア子宮全摘手術
イタリアで胆石手術
コルトーナ2012 8月
生き方
最新の記事
街のイルミネーション
at 2017-12-24 20:55
せっかく痩せたのに~
at 2017-09-17 20:36
クリーニングは気長に?
at 2014-11-03 16:55
自家製オリーブオイル今年はナシ
at 2014-11-02 02:49
ゼッケン「1番」を捧げられたのは
at 2014-10-31 23:48
あと5年間マンモグラフィーの..
at 2014-10-29 01:57
夏時間終了で時差ぼけ?
at 2014-10-28 07:38
「世界一醜い」と言われた女性..
at 2014-10-27 23:32
以前の記事
2017年 12月
2017年 09月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
more...
検索
その他のジャンル

" grey frame" Skin
by Animal Skin