市民ジョギングコースと足のうら
e0275785_1334823.jpg
実家は便利な場所にあり、スーパーは徒歩1分の所にあるので
母は1日何回でも行くようです。何しろコンビニより近い!

病院も歯科も近くにあって助かるのですが、そのおかげで
ほとんど歩かないというのもあまり良くないんですけどね

前回帰って実家にしばらく居たらその後実際歩けなくなって
困りました。イタリアに戻ってからは足をひきずってましたよ

e0275785_13343639.jpg
またこういう事になると困るので、今回実家に居る間は
市民のジョギングコースを歩くことにしました。ここもすぐ近く。

e0275785_13341921.jpg
緑があって結構涼しいんですよ。誘い合って歩いている人たちも多い。ストレッチのコーナーもあり、通りかかると白髪のシニア男性が腹筋してました

e0275785_13344077.jpg
今日は2日め。ここを歩いている人が居て、何だろうと思ったら
この石の上を歩いて足のツボを刺激するミニコースでした。
血行が良くなりストレス軽減効果があるなどと書いてあります

e0275785_13344712.jpg
もちろんやってみましたよ。靴を脱いで歩いてみたら....

イテテテテ いや痛いのなんのぉ~ 最初は手すりにつかまって
ソロソロと、うわでも痛い。なるべく丸そうな石を選んで進もうと
思ったけど最後の方はズルして石の無いところも使ってゴール!

それでも効き目があるような感じがしたので他に人が居ないときに
またやってみよっと。こういうのも何回かやると慣れるのかな??~

母にここまで来たことを話すと「そんな遠い所まで!」と驚いてました。
すぐそこなんですけどね~。一緒に歩けとは言わないけど、

高齢だと徒歩一分でも歩けない知り合いも居るそうですからね 
せいぜい今の調子で何回でもスーパーに通ってもらいましょ。


ご訪問ありがとう ↓ クリックしてね ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村人気ブログランキング
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2013-08-30 13:49 | 健康・体調 | Comments(6)
親の顔を見る
e0275785_5324737.jpg
無事大阪に着きました。さっそく実家で食べてしまった~~

たまに帰ると両親が年老いていくのが目にみえてわかるので
ちょっと怖いんですよね

それでも 二人とも何とか酷暑を乗り切ってくれたみたいで
やはり顔を見るとホッとしました

父は10年以上前にがんのため胃を摘出してから激ヤセで 
まさに骨と皮。あちこち歩きにいっていたのに最近は
出来なくなったと言っていますが

それでも食事は美味しいし、何よりお酒が楽しみ
だというのでありがたいことです。

母の方は病気で痩せたあと体力をつけようとたくさん食べたら
太りすぎ、今は量を減らすように気をつけているようです

驚いたのが私と同じ様にアゴが痛くて歯科に通ってるんですって。
顎関節症用のマウスピースも持っているのに
中々つけないところも同じ。たこ焼きのタコが噛めずに残してました。

最近歯を2本も抜かれたそうで、あまり食べられないようで
こっちはちょっと心配。

e0275785_5325723.jpg
これは広島に転勤になった弟が大阪出張の際に寄り
置いていったものだそうで、「おみやげに酒をもってくると
飲みすぎるだろうからこれにした。」と言っていたそうです。


仕事でいつも忙しいし、帰省のタイミングがなかなか合わず
私自身はこの弟とは何年も会っていません。

元気でやっているそうなのでいいのですが
「これからガタが来る年代だしね」と話していたら、

聞けば最近ジムに通いだして4キロも痩せたとか
私もがんばらなくては~



ご訪問ありがとう ↓ クリックしてね ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村人気ブログランキング
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2013-08-29 05:38 | 家族 | Comments(4)
帰って来た歯科医
e0275785_12522998.jpg
ついに!一カ月の休暇を終えて歯医者さんが帰ってきました。
月曜日から診察開始でしたが 患者は私しかいませんでしたよ。

もうね、麻酔打つ時にちょっと痛かったとか、耳元でドリルみたいな
音がキーーンとするとか そういうことは耐えられるんです

でも トイレに行きたいのだけはダメ

治療が始まる前にちゃんとトイレには行って、
持って行ったカーディガンをひざかけのようにかけて
今回は大丈夫!と思ったのに、後半はがまんするのが大変でした

や~っと終わって「トイレ行きます!」と言ったら

「今日は他に誰も居ないから、トイレのドアの鍵はかけないでおいてね
アナタは2時間近く頭を低くした状態でいたんですからね」

と言うことは、トイレで倒れている私を救出する必要があるってこと
ですね?(ええ~っ!?) まあそう言われれば
確かに頭も痛かった。でも別に気が遠くなったりせず
ちゃんと自分で歩いて出て来ましたよ。

それにしてもこんなに長く時間がかかっていたとは
知らなかった。これに耐えた自分をほめてもいいかもしれない。

「今日だけはちょっと痛いかもしれませんよ」 と言われ

翌日無事出発できるだろうかと思ったけど大丈夫でした
機内食もちゃんと食べれそうです

ではでは出発



ご訪問ありがとう ↓ クリックしてね ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村人気ブログランキング
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2013-08-27 13:07 | 健康・体調 | Comments(6)
雷雨の後は
e0275785_12583068.jpg
日曜日の朝8時のPC画面はこんな感じでした
土曜日に一晩中雷が鳴り雨が降ったおかげで気温が急降下

e0275785_12582677.jpg
日本行きの準備も大体できたので野外映画に行きましたが
この通り。全員カーディガン、ジャケット着用!

写真は映画の途中で休憩に入った所。アイスクリームを
売りに来てもそんな冷たいもの食べる人が居るのかなと思ったけど
何人かは買ってましたねぇ

私も長袖を着てましたけど、帰りにはなぜかセキが出始めて 
やばいやばい 風邪をひいたら大変

見たのはスペインのアルモドバル監督の「Gli amanti passeggieri」
(原題Los amantes pasajeros)

ほとんどが飛行機内でのシーンで 車輪の片方にトラブルがあり、
着陸は前途多難という設定。でもシリアスな話じゃなくコメディなので

「明後日出発というのになんでこんな映画を見たりして大丈夫かな」
という心配はムダでした

いや~でも荷物にカーディガンは入れとかなきゃ 
乗り継ぎのフランクフルトはもっと涼しいかもしれない


Gli Amanti Passeggeri - Teaser Trailer Ufficiale | HD


ご訪問ありがとう ↓ クリックしてね ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村人気ブログランキング
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2013-08-26 13:03 | 暮らし | Comments(4)
ツバメの子 もう巣立ち!?
e0275785_1674929.jpg
8月6日 こんなに小さかったツバメの子たち

e0275785_1675275.jpg
8月13日 数日経って見に行ったら大きくなっていてびっくり
真ん中の子がちょっと小さいけど、この後やらかしてくれました
(下に動画アリ)

e0275785_168982.jpg
8月15日 右の子もでっかいなぁ

e0275785_1681353.jpg
8月21日 そろそろ巣立ちかなと思って行ってみたら
もうからっぽ。真ん中の子は小さくて気になっていたけど
無事飛べたんですね。

皆もう行てしまったのね~と思っていたら親子が近くを飛んでるのが
見られました。子ツバメは少し飛ぶとすぐ木にとまったりするので多分彼らでしょう。と、ここまで書いて夕方また見に行ってみたら

e0275785_168122.jpg
帰って来てた! もうりっぱなツバメ
飛ぶ練習がおわったら大旅行が待っている~ がんばれ~

※おまけ※ きれい好きの人は見てはいけません


ビデオを撮っていたら真ん中の子がお尻を向けて
何をしているのかと思ったら...

あっはっはっ 何をすんねやぁ~
でもこうすれば巣の中の掃除をしなくて済みますね
そう思うと賢いですね


→8月12日の記事
 人のふんどし ツバメの巣



ご訪問ありがとう ↓ クリックしてね ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村人気ブログランキング
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2013-08-22 16:21 | 鳥 とり | Comments(6)
出発前はイライラ
e0275785_1644267.jpg

先週やっと 日本行きの飛行機のチケットを買ったんですよ
いつも帰るのは1月ごろで年1回ですが
今年は実家で手伝うことがあるため2回目

本当なら7月に行って とっくに帰ってきているはずでしたが
歯(またはアゴ?)の痛みのために延期して予定も何も
遅れに遅れてしまった

夏休みシーズンでお盆の期間はチケットなんかとれるのかしら
なんて思ったけど、けっこう空いているもんですね。(高いけど)

お盆あたりにと思ったけど「大阪は暑いからずらせ」と言われ
今月末から2週間の予定で帰ります。

荷造りは大嫌いなのでサッサとやってしまえばいいのに
スーツケースを引っ張り出してきただけでまだ空っぽ
出発前はけっこうイライラするタイプです。

e0275785_16443859.jpg
ここ数年はルフトハンザ命 
しかしようやく溜まったマイルもうまく使えない~

この写真はちょっと遠いけど家からフィレンツェ空港発着の
飛行機が見えるんですよ

さて、準備その1
今朝はいつも飲む薬の処方箋をもらおうとファミリードクターに電話
したら予想通り夏休み中。
代理の女医さんに連絡してみたらさっそく書いてくれるそうなので 
名前のつづりを一文字ずつ説明しました
スズキやマツダだったらイタリア人にもすぐわかるでしょうけどね



ご訪問ありがとう ↓ クリックしてね ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村人気ブログランキング
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2013-08-21 17:06 | 暮らし | Comments(6)
階段を上ろう
e0275785_1842339.jpg
先日上ったこの場所。
うわぁ~これまた どえりゃ~ええ景色やないの~

e0275785_18424728.jpg

これです。サンニッコロ門
ここは数年前に修復されていて 見学者がガイドと一緒に上れる
ようになっています。当日の朝思いついて電話で予約し、
午後5時から30分間のミニツアーに参加できました

e0275785_18454172.jpg
ガイドの女性からこの門の歴史について説明を聞いたあと、
外の階段からスタート! 全部で162段ですって

今は壁は取り壊してしまったので塔のように見えますが、もともと
フィレンツェを取り囲んでいた壁にあった14の入り口のひとつで
これが使われていた当時は、夜には時間がくるとすべての門が同時
に閉められていたのだそう。

e0275785_1846736.jpg
中はこんな感じ。一階上がるごとにしばらく止まって
ガイドさんの説明があります
この穴のようなのは当時のトイレ

e0275785_18461058.jpg
中はこういう階段です。 ちょっとね 恐かった

e0275785_18465838.jpg

しかし、見えて来る景色に オオ~~

e0275785_18463689.jpg
上り切ると、最後の説明があったあとは 皆思い思いに写真を
撮っていました。この日は参加者は10人ほどで地元のひとたち
らしかったです。昔はこうして上ることはできなかったので
フィレンツェ在住50年以上の夫もここに来るのは初めて

「こういうツアーって遅れて来る人がいるに決まってるよ」
という私の予想ははずれ、みんな時間より早めに来てました。

e0275785_1847447.jpg
上からの景色

e0275785_18472294.jpg

まるで絵はがきですな と思いながら何枚も撮ってしまう

e0275785_18475494.jpg
アルノ川

e0275785_18484345.jpg
そろそろと階段を下りて終了。これはガイドの女性

e0275785_18484862.jpg
川をわたって振り返ってみる 遠くからでもよく見える

この日は午前中散歩もしたので1万5千歩達成
最高気温が少し下がったとはいえ、家に帰ると
ヘトヘトでした



※参加費はひとり3ユーロで 9月30日まで 毎日
午後5時から8時まで30分ごとにツアー(英語 イタリア語)
をやっているそうですよ 
リンク→San Niccolò: dalla torre… lo spettacolo di Firenze
e0275785_1859556.jpg

この写真を見て 階段を上がるのはいやだけどこんな景色なら
行ってみようかなと思ったんですよね~ 



ご訪問ありがとう ↓ クリックしてね ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村人気ブログランキング
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2013-08-20 18:54 | フィレンツェ&近隣 | Comments(4)
お疲れさま 古いキャノン
e0275785_14423080.jpg
夫が愛用していたカメラ
買ったのは1980年ごろとか。時代を感じるなあ

電池を入れる所のふたは閉まらないし、なにより
一式を持ち運ぶととても重いので、2年ほど前に
デジカメをプレゼントしたらアナログ人間の夫も
時代には勝てず、しぶしぶそっちを使い始めました

e0275785_14423668.jpg

ところがこの古いカメラの中に途中まで撮ったフィルムが
入ったままだと分かり、じゃあ最後まで撮って今度こそ
このカメラには引退してもらおうということになりました

このフィルムの前半に何が写ってるのかは本人も覚えて
いないそうです。

何年前かもわからないって?今撮ってちゃんと写るのかな?
大体、現像してくれるお店はまだあるの?

e0275785_14423989.jpg


使い古された望遠レンズ これがまた重い

e0275785_14423153.jpg

超暑がりのくせに、写真を撮る時だけは日なたでも平気
なのだそうで、私は日かげで待ちながら観察

シャッターの「カシャ」という音が いかにも「写真を
撮りました」という感じ。そのあとレバーを回して
フィルムを送る動作なんて久しぶりに見ましたねえ

e0275785_1442444.jpg
カメラを入れたバッグの重さを測ったら2Kgぐらい
ありました。これと三脚を持ってあちこち行って
撮っていたんでしょうね。

カメラも古いけど人間も年とって重いのはもう大変だからねと
言いつつ、なごりおしそうではありました。





ご訪問ありがとう ↓ クリックしてね ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村人気ブログランキング
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2013-08-19 14:45 | 家族 | Comments(2)
8月15日の街は
e0275785_14475528.jpg
8月15日 午後6時半ごろの人出

「8月のイタリアってお店とか閉まっちゃうの?」
と聞かれると、観光地は食事をするところも開いているし
問題ないよっと答えていたものですが

8月15日はイタリアも祝日 バカンスのど真ん中で
昔は路線バスもすべて運休だった記憶がありましたが
最近はどうなのかな?

近ごろは街の中心地まであまり行かないので実際の所
よく知らなかったのですよ。

調べてみるとバスも路面電車も走っているようだし
今年は久しぶりに出かけてみましたよ。

e0275785_14475632.jpg
ポンテベッキオ近くのスーパー。 営業してる!

e0275785_14475870.jpg
コインもリナシェンテ(どちらもデパート)も開いてる!
と驚いていちいち写真に撮ってしまった

休んでいるお店ももちろんあるけれど、
時代とともにずいぶん変わったものだなあ

e0275785_1448425.jpg
暑い中での労働、お疲れ様です その1

e0275785_1448886.jpg
暑い中での労働、お疲れ様です その2

e0275785_1450631.jpg
映画館オデオン 7月27日から8月29日まで夏期休業
こういうのを見るとやっぱりイタリアだなあと思いますね

e0275785_1448919.jpg
海水浴ならぬ アルノ川沿いで日光浴をする市民

バカンスのため8月は街には誰も居なくなるというのはフィレンツェ(の中心地)
に限ってはもはや昔話なんですね



ご訪問ありがとう ↓ クリックしてね ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村人気ブログランキング
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2013-08-18 14:55 | フィレンツェ&近隣 | Comments(2)
夏季限定 おとしより向けホテル
e0275785_14214874.jpg
昨日は2週間ほど避暑に行っていた義母を迎えに行ってきました
サルティーノという場所で 標高980メートル
フィレンツェから車で1時間ほどで着きました

e0275785_14215770.jpg
上から見える景色はこんな感じ。涼しく過ごせるため
夏の間だけ営業するホテルが何軒かあります。来るのは
ほとんどがお年寄り。

時に天候が荒れると寒いので義母はここに来る時はいつも
冬に着るようなジャケットも持ってきますが、私もカーディガン
持参で正解でした。

e0275785_14223231.jpg
ホテルの庭で読書や日光浴をする宿泊客
後は散歩をしたりおしゃべりをしたり。

杖をついてそ~ろ~そろと歩いている人もいますが
元気いっぱいで自分でふもとから上まで車を運転してきた90歳の
おじいちゃんも居るそうでお年寄りと言ってもさまざま
付き添いの人(たいがいは外国人)を連れて来る人もいます

e0275785_1423059.jpg
これは義母 お昼まで時間があるので庭で待っているところ
私たちが着いてから車で家に帰るまでずーっとしゃべってましたよ

e0275785_14233452.jpg
ラベンダーに蝶やハチが乱舞

ここは3食付きでリーズナブル価格なので
義父が元気だったころから毎年のように利用していて、
ホテルの人や常連客の何人かとは仲良しですが、

特に親しかった夫婦のご主人の病気が思わしくなくて
もうここには来られないそうで、気の合った相手が
居ないんじゃ義母ももう来ないと言うかもしれません。

e0275785_14235221.jpg
古いホテルですがロビーは明るい感じ

e0275785_14234211.jpg
かなり広い食堂には見渡す限りのお年寄り
50代初めの私たちはここでは若者

e0275785_14235892.jpg
この日のメニュー ツナのパスタとメインは舌平目
サラダだけは自分たちで取りに行くようになっている
のですが、私の前にいたお年寄りが
サラダを皿に盛る動作は感心するほどゆ~~っくりでした。
そうそう、あわててはいけません。

食事の後義母の顔なじみの人達に挨拶して帰ってきましたが
さて、自分が高齢になって、こういう所で夏を過ごしたいかと
聞かれると??いやーどうですかね
「ここがWIFIになるなら来てもいいよ」と話しました

e0275785_1423462.jpg
サロンにピアノがあるのは知っていたんですよね。気になりますが、
弾くとうるさいって追い出されるかも

80代の女性が時々弾いていて、義母によると「時々音がはずれる」
そうですが、どういう曲だったのかちょっと聞いてみたかったな

e0275785_14384296.jpg
おまけ  1000m近くを上がってきたサイクリストたち
すごいなぁ この後またサーっと降りて行きました



ご訪問ありがとう ↓ クリックしてね ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村人気ブログランキング
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2013-08-17 14:29 | 長寿・お年寄り | Comments(0)

フィレンツェちゅうねん生活サバイバル~ できるのか?日常&病院体験/ ふぃのな
by finonow
カテゴリ
プロフィール
ウォーキング
音楽 うた ゴスペル
暮らし
鳥 とり
動物 植物 自然
イタリア・イタリア人
長寿・お年寄り
フィレンツェ&近隣
料理とおやつ・キッチン
家族
実家
イタリアの医療(フィレンツェ)
健康・体調
イタリア乳がん体験
イタリア子宮全摘手術
イタリアで胆石手術
コルトーナ2012 8月
生き方
最新の記事
せっかく痩せたのに~
at 2017-09-17 20:36
クリーニングは気長に?
at 2014-11-03 16:55
自家製オリーブオイル今年はナシ
at 2014-11-02 02:49
ゼッケン「1番」を捧げられたのは
at 2014-10-31 23:48
あと5年間マンモグラフィーの..
at 2014-10-29 01:57
夏時間終了で時差ぼけ?
at 2014-10-28 07:38
「世界一醜い」と言われた女性..
at 2014-10-27 23:32
中国人街に行ってみた
at 2014-10-25 00:05
以前の記事
2017年 09月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
more...
検索
その他のジャンル

" grey frame" Skin
by Animal Skin