<   2012年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
フィレンツェで一番エコな乗り物は?
e0275785_22325520.jpg
小さな電気自動車は道の狭いフィレンツェ市街地にぴったり。
高級ブランドの店にも落書きだらけの店にも似合います。(銀行みたいでしたが...)
e0275785_22332674.jpg
ドゥオーモ前で待機する100%エコ車。
e0275785_2234260.jpg
こんなデザインも。運転してる人もエコか?
e0275785_22343365.jpg
白いボディの元祖エコカー。冬の写真でごめんください。

で、私はというと今日もこれに乗ります
電気を使うので反エコという気がしないでもないですが、
1週間乗り続けて快調!むくみも解消~
e0275785_2235374.jpg









乗り物だったの?


※体重は全く減っておりません。続けます。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村へ
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2012-06-30 22:37 | フィレンツェ&近隣 | Comments(2)
11 手術後の療養 義母宅で1週間
e0275785_17102931.jpg
義母がくれた「てんとう虫のクリップ」コレクション

四つ葉のクローバーと並んで、てんとう虫は幸運のシンボル。ラッキーアイテムです。
「見つけると買ってしまうのよ~」とのことで、いつも余分に買って私にもくれます。

私は実用的でシンプルな物が好きで、飾りの付いた物や可愛い物をもらうと処理に困り、こっそり捨ててしまったりする悪い女でございますが、これだけは捨てちゃだめでしょ~。しかしフェルトのはよく見るとちょっと恐いなあ。

※ここからイタリア フィレンツェで子宮筋腫の手術をした時の体験談 の続きです。
手術後の回復具合と、嫁姑の話が混ざったような日記になってしまいました。
(トイレの話含みますのでご注意)

2010年9月、退院後 夫の実家で義母の世話になりながら1週間療養

義母宅1日目 日曜日

久しぶりに夫と一緒に朝食
いろいろ手伝ってもらって着替えなどを詰めて義母の所へ行く支度ができた。
自分の家の方が落ち着くし、行くのはいやだったのだけど、
準備をしている間に大分元気になった。しゃがむこともできる。
しかし、生えて来たヘアーがチクチクする。(けっこう痛い)
夫に手伝ってもらいシャンプー
テラス用のいすが座っていて楽なのでこれも車に積んで出発

義母宅に着き、せいぜい明るく
「ベッドを予約してありまーす」と言ったら
「10号室でーす」と返してきた。

ダブルベッドを私のために空けてくれ、至れり尽せり。
義母は1日中私の洗濯物を洗っては干し、洗っては干し夜の10時ごろまでやっていた

義母宅2日目 月曜日
夜中2時間おきぐらいにトイレに立つ
朝 生まれて初めての浣腸を試す やれやれ 
お腹を切っているからあまり力を入れることができず便通もなかなか大変。
cristeleと言って夫に薬局で買ってきてもらった。

ベッドには前向きでも上がれるようになっている

義母がてんとう虫クリップをくれた。私も何かてんとう虫グッズをみつけたらあげよう、などと思う。

友達に電話やメッセージで退院したと伝えた

義母に「公立でも(ナントカというtelにかけて)手術してくれた先生に今後も診てもらうことができるかどうか?聞いてみるべき」と力説された。退院したばかりなので、めんどくさいなーと思う。

午後たっぷり昼寝して ちょっとねぼけてる
すでに家に帰りたくなってる
あれこれ世話を焼かれるのがいやなのと、義母が夫に税金のことなんかで文句言っているトーンなどがいやかなー。説明してもわかってもらえないことも多いし。夜は何かまだ言っていたけどイヤホンはめたままにしといた。一人暮らしを長くしたこと、私の性格もあってワーワー言われるのが苦手。

病気のときぐらいしょうゆ味のものを食べたいけどもうちょっとの辛抱
義母の料理はワンパターンなので 早く「自分の味」で食べたい。

夜 ほぼふつうにベッドの上り下りができるようになっているのに気付く。

義母3日目 火曜日
昨日は昼寝したわりにはまあまあ寝れた
トイレ回数も減った

まあーしかし、義母も実家の母と同じくらいの年なんやからこんなに色々させてええんかいなと思う。買物ひとつでも楽ではないはず。

実家へのFAX 歯科へのTEL  いややなー 
でも手術の前には歯(の根っこ)が痛んだので早めに予約をしておかなくては

今日はくもり 雨になるらしい 窓を開けて空気を入れ替えた

義母が「これ60年代のシーツで古いものだけど」なんて言うので
「私も60sですからー」と返事した。
こんな古い物でも新品同様ということは、お客様用に取ってあったのだろうか?
その後これまた古いティーカップで一緒にお茶を飲んだ。

家の中を散歩したり 首を回したり
廊下の長さは7mだそうで、今は亡き義父がリハビリで歩いていたころ測ったのだそう。

DVDでチュートリアルを見た お笑いが入っててよかった

体重を測ったら手術前より5kgも減っていた!!!


義母宅4日目 水曜日

朝 身体をふいたり、化粧したり 準備開始。着替えて病院に行く準備をする
夫の車で行き、抜糸してもらった。

歯医者に寄り、万一痛くなった場合の抗生物質の処方をもらって義母宅に戻ったのが11時。ちょっとくたびれたかな?

義母のお隣さんの作った死ぬほど甘いジャムを味見させられた後ちょっとスプーンや皿を洗った。楽をさせてもらうのはいいけど、ちょっとずつ何かしないと中々社会復帰できない気がしてきた。

夕食 なーんかなーという味でコーラで流しこんだ 
夕食にコーラが出て来るというのもなぁ


義母宅5日目 木曜日

朝 義母と散歩した  30分ぐらい 緑が多くて気持ちいい
ご近所のお年寄りとのおしゃべりは 遠慮した

退院後初めての「外出」だった。ズボンがブカブカだ

夜はPCでスパイダーをやった

義母宅6日目 金曜日
朝 一人で散歩 戻って
小さなメルカートを覗いて、タバッキでスクラッチカードを買って運だめし。
ボートにお宝がてんこ盛りになっている絵柄だったけど見事にハズレ。

ベッドサイドのランプの電球を替えたり、洗濯もさせてもらった

午後、私のご近所さん2人がわざわざ義母宅まで見舞いに来てくれた。
一人は同じような手術の経験者で、自分も手術後は義母の世話になったと話し、
「来週もここで世話になれ」と言って帰った。
それを聞いて義母は満足してるけど?

私は家に帰るための荷造り。翌日スーパーで買物をするためのリストを作ったりしていた。
週末なので連れて帰ってもらえると思ったのに夫に「明日!」と言われてがっくり。
なぜかシュークリームみたいなのが食べたい。

義母宅7日目 土曜日
朝食済んでからすぐ荷造りの仕上げ。行きよりコンパクトにまとまった

10時ごろ散歩に出かける
本を読んだり ゆっくりゆっくり 休憩きゅうけい
そのままスーパーに行こうかと思ったけど まだ早いまだ早いと思い やめておく

帰ったら義母は掃除してた
Gパンのウエストや腰のあたりがやせて...と話すとさわりに来る。
昔話とか古い知り合いの話とか毎日続くと重たい。夫にも誰のことか分からない人の話をされてもなあ。イタリア式マンマの世話焼きはありがたいけど、こっちは子供やないんやから... ああもう限界。ウザいという言葉はこういう時に使うのか。(いてて←石)

午後、ついに義母宅も「退院」して家に帰ってきた。
でもやっぱり疲れている。夫が一人でスーパーに買物に行き、
「一週間は最低限のことしかしないように!」と念を押された。

※夫も義母もいちいち「ありがとう」と言われるのを好まない人たちなのだけど...
ほんとうにありがとう!


→ 12 手術後2週間~1ヶ月後の検査 へ続く
子宮筋腫 関連記事INDEX


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
↑にほんブログ村へ
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2012-06-29 17:19 | イタリア子宮全摘手術 | Comments(4)
イタリアン寿司ライスを炊いてみた RISO PER SUSHI
e0275785_15134031.jpg
大型スーパーEsselungaにて この棚奥までぜーんぶお米。
そうだった...イタリアは米どころでもあったのだ... 

先日久しぶりにご飯とみそ汁で食事をしました。
ひと言もしゃべらず夢中で食べていたらしく、
真剣にみそ汁と向き合い飲み干す様子は、見た人によると
「祈りにも似た光景」であったと言います。

ははは。自分では気付かなかった。
まあ母国の味はそれほど美味しくて元気がでました。
e0275785_15141255.jpg
そこで、いつも買うアジアの食材を売る店のお米の他に、
最近大きなスーパーで売られるようになった
「スシ用米」も買ってきて炊いてみました。
今まで値段が高いと思いこんで敬遠していたのです。

1.お米さん 3.80ユーロ(1kg) VIVI MARKET(5kg入りは18.50ユーロ)
2.Gallo RISO PER SUSHI 2.46ユーロ(500g) ESSELUNGA
3.Eurofood Nattura RISO PER SUSHI  1.79ユーロ(500g)COOP
4. すし日和 3.20ユーロ(1kg) VIVI MARKET
e0275785_151633.jpg
裏面 炊き方などが書かれています。3.には説明がなかったけど、知らないイタリア人は研がずに炊いちゃうんでは?1と2は箱入りで真空パック、品種はoriginarioと書かれてます。
e0275785_15164934.jpg
炊いてみました...違いがわかりますか?
私には同じに見えますが... 006.gif

味はというと...私の感想ほど当てにならないものはありません。
長らくご飯を食べていなかったのでどれも「感動的に美味しかった」になっちゃいます。
強いて言えば1か?3は多少味わいが足りないような?
ま、あまり科学的でない比較です。

ごくシンプルな炊飯器しか持っていませんが、
水を多めにして炊くとちょうどよく満足です。
しかしこれを~日本製のハイテクな炊飯器で炊いたらもっと美味しくなるのかと思うと、買い替えはいつになるかわからないのに今からよだれが出そうです。
e0275785_15174432.jpg
量り売りもあり VIVI MARKET
e0275785_15183225.jpg
オマケ  以前はこういうパッケージで売っていました。コシヒカリの名前がイタリアでは馴染みがなく、売れなかったので変えたのだろうか?と勝手に想像してます

「SHINODE日の出」 なんていうお米もありましたね。
評判の良い「ゆめにしき」も試してみようかな?
美味しくて食べ過ぎないように注意しないと~

※最後になりましたが、ドイツ在住のりすさんから あちらではイタリアのお米
が食べられていると聞いて、パスタばかり食べていた私もお米について再認識しました。
ありがとうございました。 →りすさんがお米について書かれた記事 

人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
↑にほんブログ村へ
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2012-06-28 15:32 | 料理とおやつ・キッチン | Comments(10)
10 抜糸 手術後の検査など
e0275785_17481623.jpg

2010年にイタリア フィレンツェで子宮筋腫の手術をした時の体験談 の続きです。

退院後 夫の実家で義母の世話になりながら1週間過ごしました
体重は手術前より5kgも減っていて、ズボンのウエストがぶかぶかになりました。

手術の後は日に日に身体を動かせるようになり、回復を実感しましたが、
1年ほど経ってもまだ違和感はありました。
例えば、たくさん歩くと痛むわけではないけれど、お腹に負担をかけているようで無理はできない感じでした。
2年近く経った現在はやっと普通に戻った気がします。

手術の後は現在までに以下のような検査を受けました。

2010年  9月 抜糸 手術後 9日め
2010年 10月 手術後一ヶ月の婦人科検診 
2010年 11月 組織検査の結果が出る
2011年 10月 手術から1年後の婦人科検診 (エコー検査結果持参)
2011年 12月 婦人科検診 (血液検査結果持参 ホルモンの状態を見る 
                     手術の痕にポリープ発見)
2012年  5月 婦人科検診 (ポリープのチェック→消えていた)

※ポリープと言われて驚きましたが、子宮を摘出して切った所にできていました。
危険なものではなく、自然に消える場合もある、と言われていた通り次の検査では無くなっていました。

※ ※ ※

抜糸は手術後9日目でした 義母の家から直接病院へ行きました。

2010年9月
予約の時間の10分後に呼ばれて部屋に入った。

看護師に「今日は何をしに来られましたか?
と聞かれて「

一瞬驚くも立ち直って「抜糸です!」と答えると、
「手術はいつだったか、身体のどの部分か、住所は」など聞かれ、

「もしも痛かったら途中で止まりますからね」と言われたけど
ほとんど痛みは無く、ホチキスのように見えた金属部分と糸を取ってすぐに終わった。
作業の間数えていたらやはり16個あった。

2日後にはシャワーをしてOK、絆創膏は勝手にはがれます。とのこと。
15分ほどですべて終了。
傷口をひっぱられる感じが減ってちょっと楽かな。

帰りにCUP窓口に寄って1カ月後検診の予約をした。
10月に子宮筋腫の手術を受けるための診察を予約してあったのだけれど、
手術は緊急扱いでやってもらってすでに終わっているので、
名目だけ変更すればこの予約をキャンセルせずに使えることになった。
聞いてみるものだなぁ。

 11 手術後の療養 義母宅で1週間 に続く 
子宮筋腫 関連記事INDEX


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
↑にほんブログ村へ
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2012-06-27 00:05 | イタリア子宮全摘手術 | Comments(0)
花火と炊飯器
e0275785_12534289.jpg
6月24日はフィレンツェの守護聖人サンジョバンニの日で、
例年通り花火が打ち上げられました。フィレンツェだけ祝日のはずが、
またまた日曜日に当たってしまい、休みを1日損した市民。

私もなんとか出かけて花火を見ました。夜の川沿いは風があって涼しい。
しかし~6月の暑さって急に気温が上がるせいか、しんどいですね。
食欲がなくなり、「白いご飯が食べたい!」と思って
炊飯器を買いに走ったことを思い出します。12~3年前のこと。
e0275785_12541095.jpg
これです。日本食や中華の食材を売る店で買いました。
中国製でスイッチが一つ付いているだけ。表記はなぜかフランス語。
まあ「炊飯」と「保温」以外に考えられないので問題なし
「昭和~」と言いたくなるたたずまいですが、今でも売ってます。
45ユーロぐらいでしたよ。

最近、スシ人気のためかイタリアでもパナソニックの炊飯器が
売られるようになっているし、
通販などで欧州仕様の日本製炊飯器も買えるので、
これが壊れたら買い替えたいと思うものの、
シンプルすぎる作りのためか、全く故障の気配なし。
e0275785_1254505.jpg
電気屋さんに見に行ったけれど、うわー私のと変らない。
左のはシンプルで小さくて、ままごとみたい。
右はパナソニック。ふたの感じなどが良いですが、これもスイッチは1個だけみたい。
タイで作られてます。売れちゃってこれ1台だけ残ってました。
e0275785_12552645.jpg
小さい方はたくさん箱が積んでありました。結構売れているのかな~
e0275785_12555630.jpg
別の店で。これもシンプルですねぇ。それに安い。

聞いてみれば、日本から炊飯器を買ってきたという人も居れば、
毎回普通のお鍋で炊いているという人もありで、色々ですね。
私はもうしばらくこの炊飯器と付き合うことにします。
近年は暑くても食欲が落ちないので、そっちの方が問題なのであります。


※追記
上に「通販などで欧州仕様の日本製炊飯器も買える」と書きましたが、
私が見たのはOCSという会社でドイツに店舗もあります
炊飯器のページはここです
https://www.ocs-de.com/cvs/index.php?page=19eu
タイガー 日立がありますね。送料は別途かかるようです。



人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
↑にほんブログ村へ
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2012-06-26 13:04 | 料理とおやつ・キッチン | Comments(6)
最近むくんできた理由
先月はほてりが頻繁にやってきたのに
最近はなぜか おさまっております。

今はやたら足がむくんでいます。
これも薬の副作用←記事に飛びます)なのか、
単に太ったせいなのか
PCの前に座りすぎで運動不足なのか...

このすべてに思い当たるわけですが、
それにしてもサンダルが履けなくなるほどとは? 
足が入らないし、ついでに指輪もきつい
e0275785_132553.jpg
そこで思い出したのがこれ。ぬるま湯を入れて足裏をマッサージ。
昔、友達にも何かのお祝いにあげたら喜ばれたのだけれど、その直後

「もらって処理に困る物のナンバーワン」

と雑誌に書かれていてがっくり。
確かに使わなくなると置き場所に困るんですよね。

自分でも家にあるのを忘れかけてましたが、
使ってみるとむくみには早速効果あり。

後は...運動したら改善されるだろうか?
運動と言っても私の場合散歩からスタート
この所暑かったので歩いてなかった。そりゃだめでしょ~


人気ブログランキングへ
↑人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
↑にほんブログ村へ
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2012-06-25 01:42 | 健康・体調 | Comments(0)
祭りの準備
e0275785_5334230.jpg
炎天下のフィレンツェ 6月16日土曜日 午後3時すぎ
e0275785_534325.jpg
大砲、馬、太鼓に旗が揃いました。古式サッカーの開会を祝うパレードの準備です。
e0275785_535710.jpg
衣装に身を包み 羽根のついた帽子を手に持つ
e0275785_535331.jpg
赤青白緑のチームそれぞれの選手たち スキンヘッド、タトゥー率高し
e0275785_5383571.jpg
通気性ゼロの衣装 この暑さで大丈夫なんだろうか
e0275785_5394293.jpg
サンタ・クローチェまで行進です
e0275785_541272.jpg
Corteo storico 道具はこのように使われます
e0275785_5421198.jpg
何度見ても飽きない旗振り
e0275785_5425258.jpg
〆はおまわりさんとこの車。馬の「落し物」をすぐさま処理。
e0275785_5431528.jpg
私が「落とした」のかも。掃除してくれてありがとう♡



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村へ
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2012-06-23 05:36 | フィレンツェ&近隣 | Comments(1)
入院こぼれ話-看護師(男性編)-
e0275785_20465066.jpg
フィレンツェのサン・ロレンツォ教会

ロレンツォという名前の看護師さんが居て、テキパキとしていて、男前。誰にでもとても親切なため、患者さんからは、聖人扱いで「サン・ロレンツォ」と呼ばれていましたよ。(直接本人に言ったりはしませんが)皆のお気に入りでした。

他に印象に残った人というと...

50ユーロ
30代後半ぐらいか?長めの金髪の彼は、決まった時間に来る投薬担当の看護師で、
患者さんが「痛み止めちょうだい」と言うと必ず「はいよ~50ユーロね~」と返事します。

「カードで払えるの?」と言い返したら「すぐにカード切るよ~」などとご機嫌で、
入院中に何回か回ってきましたが、毎回必ず「50ユーロ~」と言うので、
退屈している患者さんは、「今日も言うのかな?」と期待して待っているというわけ。

ただそれだけなんだけど、何かとぼけた味のある人で、一度PCで音楽を鳴らしながら薬のカートと共に現れた時はびっくりして起きたこともありました。

「今日も 『50ユーロ』来てるの?」と患者さんが聞くと、同僚が「いえ、今日はお休みです」と返事するところをみると、皆この呼び方で誰のことか分かるみたいでした。


ハルキ
若い看護師さん。私の顔を見ると、「どこから来たの 日本?東京?バカンスで?」なんて聞くので、「バカンスで来てこんな大きな手術されてたまるかい」と思ったものです。

村上春樹のファンらしく、「ハルキ知ってる? 『ノルウェイの森』は読んだ?他には何を読んだの?何なに?」と質問ぜめ。村上春樹はイタリアでも翻訳が読まれています。

「『遠い太鼓』も読んだんだけど...ハルキさんがローマやギリシャで暮らしたころの日記だよ」と言ってもイタリアでは出版されていないのか知らないみたいでした。

その後数日経って、この看護師君が飛んできて、

来年日本に行くことになったよ!!観光で20日間東京に行くよ~!!

と言いにきました。目をキラキラさせてます。

よかったね。楽しんで来てね」とやっと言いましたが、
この時私、手術が終わって病室に戻された直後。輸血もされてたし声はガラガラ。

看護師だったら患者の状態とかタイミングを見て話しかけてよね~、と思ったものの、本当にうれしそうだったのを思い出します。東京での滞在楽しんでくれたかな?

※ ※ ※

夫によると、彼らの仕事はハードだけど多くはプレカーリ(非正規労働者)。そうなの?看護師さん一人ひとりに「あなたは仮雇いですか?」と聞いたわけではないので本当かどうかわかりませんが、夜勤は確かに若い人がやっていた様子。

彼らのおしゃべりや陽気な態度から、なんというか無邪気だなあ、とこちらものんきに考えていたけど、大変だなあ。この人らがストでもしたらどうすんの?大事な仕事なんだから待遇良くしてあげて欲しいものだと思いました。患者の立場から言うと彼らには「お世話になりました。」のひとこと。感謝です。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村へ
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2012-06-22 00:05 | イタリアの医療(フィレンツェ) | Comments(2)
9 土曜日に退院 薬局は閉まってた
e0275785_22362424.jpg
私が入院していた病院。旧館の裏から撮影。

イタリアで子宮筋腫の手術をした時の話。続きです。
2010年9月 退院

6:30 体温を測りに来る
7:40 薬 血圧 注射

朝食 紅茶と フェッテビスコッターテ
ジャムは要りますか?と、また聞かれたけど断った。紅茶に砂糖が入っているのだし。朝から甘いものを食べるからイタリアの皆さまは糖尿病になるのでは?などと思う。

トイレが近い。歩くと傷を縫った所がひっぱられる感じ。
今日もいい天気 何日もここで過ごしたけど、私のベッドは窓際のいい「席」だったなあ。
真ん中だったらちょっと感じが違ったかも。

10:30 女医さんによる診察
内部も見て お腹をちょっと押さえる  OKとのこと

少し質問する。退院後やっていいことと、悪いことは?じっとしていればいいのか歩いた方が良いのか?
「両方ともです。普通にしてください。」と...普通と言われても?この状態で?

横から看護師が「重い物を持ってはいけませんよ、何カ月間もですよ」と言ってくれた。
なぜこんな大事なことを医者が言わないのだ?

今まで服用していた薬も引き続き飲んで良い。 鉄分補給とタモキシフェン

この後、ナースが傷口をきれいにしてくれている間、頭を持ち上げて見てみると
ホッチキスみたいなのが ズラーっと並んでいた

「フランケンシュタイン」と頭に浮かぶ。
色も紫がかっていて、映画の特撮メイクみたい。とても自分の腹とは思えない。
ざっと数えて「ホッチキス」は16個あった。

10:45すでに退院の書類を持ってきた。
平日は午後が普通の様だったけど、土曜日だったので退院は午前中なのだ。

もらったのは表紙のついた紙きれ1枚。エコーやCTスキャンなどもしたのに?
これらの検査結果が必要なら請求をしないともらえないとの事。

A4の紙にはどういう検査と手術をしたのか、
2週間は鉄分の薬を飲むこと、
1ヶ月後 婦人科で術後検診を受けるように
摘出した子宮が組織検査に回されているので、結果は約1ヶ月経ったら電話で問い合わせること。 などが書かれていた。

抜糸は4日後とのことで、 予約の日時を書いた紙をくれた

「夫が後で来るので、先生と話したいと言ってますが」と言うと、
「ええ、でもここに全部書いてありますから」との返事。つれないわぁ。

食事については、「何を食べたら良いのかリストはもらえるんですか?」と尋ねた時、医師は「ハイハイ」と言ってたけど、やはりどこにも書いていない。病院で出されたもの、つまり普通の食事でいいと言うことか。消化の良い物を食べていれば良いかな?

この後、退院のための荷造りをした。自分ですべて出来て喜んだ。

12:45ごろ 夫が迎えにきた。退院が土曜日になったので、仕事のことを気にせずに来てもらえて良かった。しかし、もらった書類などを見せている間に院内の薬局が閉まっていた。土曜日は13:00までだったの?そんなの誰も教えてくれなかったよ?

服用するように書かれていた薬は看護師が2日分くれた。この辺は融通がきくのだなあ。
月曜日に夫がもう一度病院内の薬局に来ることになった。すまぬ。

義母の家に預けられる前に、今日一晩だけは家に帰らせて欲しいと頼み、一旦家に戻ってきた。
あまり何もできなかった。録画していた番組をちょっとみて、19:30には眠くなる
夫がが余分にゆでてくれたパスタやパンを少し食べる。

夜中は2時間おきぐらいに目がさめ、トイレ
4:30 ごろ起きて メールチェックしたら 279通もあった。
たいていがジャンクメール。友達にメールを書いたらちょっと元気になった。


→ 10 抜糸 手術後の検査など に続く
子宮筋腫 関連記事INDEX


↓記事を読んで、気に入ったらクリック↓お願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ    alt=
↑ にほんブログ村へ      ↑イタリア 人気ブログランキングへ
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2012-06-21 00:06 | イタリア子宮全摘手術 | Comments(0)
8 手術後 3~4日め
2010年にイタリアで子宮筋腫の手術をした時の話。続きです。
e0275785_524292.jpg
ブロード+パスティーナ(小さなパスタ)を家で再現。ミネストリーナと呼ぶ人も居る。
手術の後、入院中はこれがしょっちゅう出て来ましたよ。

本当にこればっかり
で、病院の食事は大して美味しいものではなかったけれど、それでも有難かった。出来た食事を食べさせてもらえる、というだけで百点。

...とは言うものの、イタリアで入院した方が「病院の食事が美味しかった」、などと書かれているのを読むと今でもうらやましく思えます。「お茶の時間」なんてのも無かったですよ。


2010年9月  手術後3日め


痛み止め(液体の薬を口に含むタイプ)をもらい、ぐっすり眠れたみたい。

朝の体温チェック 36℃ 熱も下がった
昨日マッサージをしたせいか、背中もほとんど痛くなくなった。
7時に看護師たちの交代が来たらしく、にぎやかになってきた。

洗面所に行き、顔を洗った所で切った所の左側が痛くなり、なんとか水なしシャンプーを済ませてそろそろと部屋に戻る。化粧ポーチが重く感じられた。同室の人に「行きはもっと早く歩いていたのに、何でそんなにゆっくり帰ってきたの?」なんて言われた。ハハハ。

8時前 朝食 紅茶と フェッテビスコッターテ
ジャムは要りますか?と聞かれたけど要りません。

採血 何故か血が出ないので針を刺し直したらやっと出た。試験管3本分持って行った。

点滴をつけてもらったけど 外にこぼれてきたので手首の針もはずしてもらう。やった!
点滴の代わりになめる錠剤をくれた。チューブがないと自由でいい。トイレにもいつでも行けるし。

10:25 やっと女医さんが回ってきて
「便や尿も良いようですし、血液など他の検査結果も良く、自分で立てるようですので 
今日の検査結果が良ければ明日の午後にも退院の手続きをします」と言われる。
私はできるだけ長くいたいと言った。恐いから、と言うと
「退院はあさってにできるかも」なんて言われた。お腹は見もしなかった。なーんだ。

ベッドの上り降りの仕方を研究する。
降りる時、まず足を外に出し、ベッドの背は最大に上げてゆっくり起き上がる。スリッパに足を入れ、ベッドの上にしばらく座り、お腹をかばいながらそろそろと立つ。

上がる時の方がつらい。まずベッドの上に座り、背中を背もたれに沈めてから片足ずつベッドに上げる。右足OK。左足を上げるときお腹の傷が..イテテ。(ここでお尻を上げるとあまり痛くない)ちょっとずつ体をずらして出来上がり!

12:50 手術を担当した医師も来て 具合はどうかと聞いてきた。

e0275785_523034.jpg昼食 ブロード+パスティーナ(またか)  じゃがいものピュレ
チキンのロースト(皮つき)
今日のは塩辛いほど味が付いていた。
煮りんご  フェッテビスコッターテ1枚と一緒に食べた。

夫が日本から来たFAXなどを持ってきてくれた。
この時、退院後しばらくは義母の家で過ごすように言われた。
うえ~~家に帰れないの~~??
いやだけどまあそれが一番皆に迷惑をかけない方法なので仕方ない。
パソコンを持っていくことにしよう。

午後は本を読んだり、テラスを歩きながら電話で話したけど途中から辛くなる。
中に入ると寒いし...携帯に友人からメッセージをもらいすぐに返事

16:45やっと体温を計りに来る 血圧もOK
背中の麻酔の線をはがしてもらった。ごく細いチューブがくるくると巻かれて止めてあった。小さな針穴に薬を塗ってまた絆創膏を貼られた。これでやっと身体に付けられているものが何も無くなった。

e0275785_523034.jpg夕食  またしても ブロード+パスティーナ  じゃがいものピュレ
パン2切れ、リコッタ 煮りんご

食べてる途中でお腹が痛くなってきた。これは胃腸の方かなー

夜中3時ごろトイレに行く。そのあと夢をみたので少しは寝たらしい。



2010年9月 手術後4日め


7時ごろ 血栓を防ぐ注射 血圧 胃腸の薬をくれた

朝食  いつもの 紅茶と フェッテビスコッターテ
ビスコッティもあったけど、いつもと違うものを食べて気分が悪くなったりするといやなので変えない。
寒いせいか トイレが近い。

リップクリームの頭で背中をマッサージ。首も回さないと。

10:40 
やっと女医さんが来た。「明日の朝退院の手続きをします」とのこと。
お腹に力を入れられないので、「お通じ」がなかなか難しい、と訴えると、「1日2リットルの水を飲み、熟したキウイを2個食べると良い」とか、「繊維質のものを食べるとか..これも家に帰ると良くなりますよー」などと言われ、便秘の薬みたいなものをもらいたかったのだけど、ダメなようだった。
水をたくさん飲んだので、トイレばっかり行く。

16:45 体温 血圧 指で測っていたのは心拍数か、と気付く

e0275785_523034.jpg昼食 またまた ブロード+パスティーナ チキン じゃがいも パン 煮りんご

パジャマに着替える
。ネグリジェを脱ぎ捨ててせいせいする。ベッドに上がるにも不自由だった。ズボンタイプの方が動きやすい。右袖の針を刺していた所が血のしみにいなっていたので軽く洗う。腕の肩に近い方は青あざになってる。

e0275785_523034.jpg夕食 おなじみ ブロード+パスティーナ じゃがいものピュレ
バナナ
 フルーツが何もなかったので頼むとくれた モッツアレラが付いていたけど食べなかった。

食べるとちょっとお腹いたくなる。立ち上がっていたら夫が来て翌日のことなど話していると、また転んだた人が運ばれて来た。肋骨を折ったらしい。
ナース2人ではベッド移動ができないサイズなので、人を探しにいった。
それにしてもコケる人が多いな。

21:40 血栓を防ぐ注射 

22:00頃から大さわぎ。 ナースがキレてる。患者さんに対して大声で文句を言っていて、
23:00ごろまでワーワーやってた。

夜中2時過ぎに目が覚めたけど、この後もちょっとは寝たかな。


→ 9 土曜日に退院 薬局は閉まってた に続く
子宮筋腫 関連記事INDEX



↓ 記事を読んで気に入ったらクリック ↓お願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ    alt=
↑ にほんブログ村へ      ↑イタリア 人気ブログランキングへ
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2012-06-20 05:39 | イタリア子宮全摘手術 | Comments(4)

フィレンツェちゅうねん生活サバイバル~ できるのか?日常&病院体験/ ふぃのな
by finonow
カテゴリ
プロフィール
ウォーキング
音楽 うた ゴスペル
暮らし
鳥 とり
動物 植物 自然
イタリア・イタリア人
長寿・お年寄り
フィレンツェ&近隣
料理とおやつ・キッチン
家族
実家
イタリアの医療(フィレンツェ)
健康・体調
イタリア乳がん体験
イタリア子宮全摘手術
イタリアで胆石手術
コルトーナ2012 8月
生き方
最新の記事
せっかく痩せたのに~
at 2017-09-17 20:36
クリーニングは気長に?
at 2014-11-03 16:55
自家製オリーブオイル今年はナシ
at 2014-11-02 02:49
ゼッケン「1番」を捧げられたのは
at 2014-10-31 23:48
あと5年間マンモグラフィーの..
at 2014-10-29 01:57
夏時間終了で時差ぼけ?
at 2014-10-28 07:38
「世界一醜い」と言われた女性..
at 2014-10-27 23:32
中国人街に行ってみた
at 2014-10-25 00:05
以前の記事
2017年 09月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
more...
検索
その他のジャンル

" grey frame" Skin
by Animal Skin