カテゴリ:暮らし( 85 )
Top▲ |
失くした!? 戻った!! クレジットカード
e0275785_05355.jpg
ちょっと恥ずかしい話です。

今朝、ネットからプリペイド式携帯電話の料金を補充するように夫に頼まれた。
本人はクレジットカードが嫌いで1枚も持ちません。

私は航空会社のカードを使っていて、機会があればこうして
代わりに払って少しでもマイルを貯めようというわけです。

ところが、いざ支払の手続きをしようと思ったら
あらぁ~~財布にカードが入っていない!!!!

すぐに、昨日行ったスーパーの自動支払いレジに忘れたと思いあたる。

自動だけどクレジットカードで払う時のみ、店の人の確認が必要で、
普段ならサインした後、カードは係の人が手渡してくれるのだけど、

昨日の人はペンで書いている間にどこかへ行ってしまい、
そのまま私は買った商品をバッグに詰めたりしていて
カードのことは忘れてしまったに違いない。

うわ~~~なんてバカなんやろう!!

それから丸1日経ってしまっているので、「もし悪用されていたらどうしよう」
と思ったら「ぞ~~~~~っ」として、
まずはカードをブロックするための番号にかけてみることにした。

生年月日などを聞かれた後、私が本人であると確認されたけれど、
担当の女性は
「一度カードをブロックすると取り消しはできませんよ。
最後に使われたのはいつですか?
まずその後カードが使用されたかどうか調べましょう」
と言って

すぐに、他人に使われた様子がないことが分かった。
ああ、それなら期待が持てる!

「失くした場所の心あたりはあるのですぐに行ってみます。」とお礼を言いつつ
電話を置き、こんどは昨日行ったスーパーへダッシュ。(実際はせいぜい早歩き)

サービスカウンターでカードを置き忘れたことを話すと、
係の人は引き出しを開け、
輪ゴムでとめられた何十枚というカード類を2束も出して来た。

「あらぁ~忘れるの私だけじゃないんですね!!」と言うと
「お仲間はこんなに居ますよ~」と言いながら、
すぐに私のカードをみつけてくれた。

ありがたや~~~~。身分証明書を見せて受け取り、一件落着!

あってよかったわ~~~~。
担当してくれた女性が2人とも親切でテキパキしていたのもありがたかった。
失くした本人は恥ずかしいやら、恐ろしいやら、自分の馬鹿さにへこんでもいました。

あ、でもここで、落ち込んじゃいけない、と考えなおすことしばし。
ただでさえ、気持ちが沈みがちになるお年頃なのだから~

ここはひとつ、カードが戻ってきたことに感謝しよう。
イタリア「なのに」こんなに早く問題が解決したとはすばらしい!!

それに、盗難にそなえてカード番号や、カードをブロックする
電話番号をちゃんと控えていた自分をほめてあげよう。

ビバ!イタリア! そして ビバ!自分!! ふ~う。やれやれ。

それにつけても、カウンターに保管されていたあのカード類の束...
どこで失くしたかも忘れちゃった人がたくさん居るということかな?
なーんだ じゃあ私の方がマシだな026.gif
e0275785_05155.jpg
これがセルフサービスの自動支払いレジ。次回からは気をつけますわよ。



人気ブログランキング
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2012-07-29 00:17 | 暮らし | Comments(4)
理想のトイレ表示
この間...とあるトイレに行って手を洗おうとしたら、若いお兄ちゃんがいてニッコリ。
ここ女子専用なんだけどね~と思いつつ、私もニッコリ。
e0275785_0481698.jpg
奥に男子用もあるんだけど、この小さな表示じゃわからなくて入って来ちゃうんでしょうね。
e0275785_048485.jpg
ほーら、良く見ると女子。でも、私の理想としては・・・
e0275785_049958.jpg
・・・これぐらい大きく書いといてもらいたいもんです。
シャルル・ドゴール空港にて。

空港と比べるなって??はっはっはっ。




人気ブログランキング
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2012-07-23 00:51 | 暮らし | Comments(0)
おなじみのストライキ
e0275785_1432250.jpg
まいどおなじみショーぺロSCIOPERO でございます。
ストのため普通電車が運休または遅れるというお知らせ

昨日は4時間のストがあると分かっていたけれど、
こんなときに限って市内に用事があったりするものです

トラムがストの間バスは走っているらしいので
帰りにバス停で待っていると、来たのは乗客ですし詰め。
イタリア風に言うとオイルサーデンの缶詰状態。うわーこりゃアカン。

これ以上炎天下で待っていられないと思ってあっさりあきらめ、タクシーで帰宅。
意外にも待つことなく乗れて、路線バスを4-5台追い抜き、
バスの運転手が降りてきてお客さんとワーワー言ってるシーンも見えた。

それに比べりゃタクシーは快適で無事帰り着きました。
窓全開でエアコンなしだったけどね!!

おかげで家庭医との面談に間に合った。今日行っておかないと来週から
先生はバカンスで留守なので なんとかセーフ!!

しかし 足のむくみの検査は「もうちょっと様子を見ましょう」と言われてしまった。
おお~久しぶりにやられた!検査をしぶる医師!
それなら急いで来ることも無かったけど、おかげでしばらく病院には行かなくて良いので
こちらも夏休みといたしますか!!
e0275785_144795.jpg
暑いとこ~んな感じ
雨が降って涼しくなるという話だったけど
夜中に降った様子もないですねぇ~
Give me water!! 水をくれ~と言いたくなりますね。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村へ
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2012-07-21 14:05 | 暮らし | Comments(0)
スーパーで寄付付きパルミジャーノ販売開始
e0275785_19104690.jpg
地震で被害にあったパルミジャーノをどこか近くでで買えないかと検索したら、今日からフィレンツェでもコープで販売するというので行ってきました。レジでは貯めていたポイントもエミリア州のために寄付できるとのことで微々たるものだけど協力しました。写真右はレジにあった貼り紙。ポイントの他現金も受付るらしい。

→コープのお知らせ記事
e0275785_19104434.jpg
このチーズを1個買うと1ユーロが生産者への援助として使われるんだそうで、24日まで販売とのこと。寄付が嫌いな夫もパルミジャーノは大好きなので、これなら文句ないでしょう。

※嫌いと言っても日本で地震があったときは、日本人の友達が企画したイベントや、日本赤十字には喜んでお金を出すというのだから、寄付というよりイタリアを信用していないということだろうか?

ここからは パルミジャーノとバルサミコ
2005年に生産地へ見学に行った時の写真です。
e0275785_19121621.jpg
チーズの原料を混ぜています。原料は熱くて中々大変な作業です。この工程で働いているのは全員外人さんでした。
世界に誇るDOP(原産地呼証)のチーズはこうした移民の人たちに支えられているんだなと思ったりしました。
e0275785_19121199.jpg
型に入れて固められます。
e0275785_19121644.jpg
天井近くまで積み上げます。
e0275785_19121490.jpg
2004年4月と刻印されたチーズ
e0275785_19121748.jpg
熟成中
e0275785_21441739.jpg

この金槌でたたけば熟成の度合いが解る
e0275785_19175243.jpg

e0275785_19175826.jpg
こういう小さなナイフで切り目を入れるのが伝統的なやり方だそうで、パルミジャーノの切り方専門の学校もあるとか。
e0275785_19182739.jpg
バルサミコ酢の樽
e0275785_1919042.jpg
棚の上にある小さな樽が気になります。
熟成してこれだけになっちゃったの?何年ものでしょう?
e0275785_19185520.jpg
樽の上に穴があるのが見えます。
何年もたつと、乗せてある石に酸で穴が開くそうです。

チーズは落ちても削って食べられるけど、
バルサミコ酢は流れてしまったらどうしようもない、
と思ったら泣けてきます。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村へ
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2012-06-11 19:23 | 暮らし | Comments(4)
揺れましたねフィレンツェも
5月20日のエミリア地方の地震は、熟睡していて気付かなかったのですが、
今朝9時の揺れは椅子に座っていたので分かりました。
午後1時前に昼食に帰ってきた夫はニ度めの揺れを感じたそうですが、
私はキッチンに立っていてわかりませんでした。
震源地に近い地域、現在も避難生活中の方々のことが心配されます。

昨日、前回の地震で被害を受けた生産者からパルミジャーノチーズを買いましょう、
という案内を見たところでした。産地から遠い場合は共同購入をするなどの方法で、
すでにかなり売れているようです。私も協力したいと思うものの、連絡先は分かっても、
具体的に発送や支払がどうなるのか明記しているものが無く、ちょっと手が出ません。
大手スーパーなどで仕入れて売ってくれたら良いのに。うーむ。
e0275785_23143710.jpg
     売り場に積まれているチーズ
e0275785_23204987.jpg
     2005年に見学した熟成中のパルミジャーノレッジャーノ。
     これが崩れて来るなんて

地震で落ちたパルミジャーノチーズを買ってエミリアを助けましょうという記事 写真あり
http://www.ecoblog.it/post/15853/aiutiamo-lemilia-compriamo-il-parmigiano-caduto-dopo-il-terremoto



ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村へ
ありがとうございます
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2012-05-29 23:23 | 暮らし | Comments(0)

フィレンツェちゅうねん生活サバイバル~ できるのか?日常&病院体験/ ふぃのな
by finonow
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール
ウォーキング
音楽 うた ゴスペル
暮らし
鳥 とり
動物 植物 自然
イタリア・イタリア人
長寿・お年寄り
フィレンツェ&近隣
料理とおやつ・キッチン
家族
実家
イタリアの医療(フィレンツェ)
健康・体調
イタリア乳がん体験
イタリア子宮全摘手術
イタリアで胆石手術
コルトーナ2012 8月
生き方
最新の記事
せっかく痩せたのに~
at 2017-09-17 20:36
クリーニングは気長に?
at 2014-11-03 16:55
自家製オリーブオイル今年はナシ
at 2014-11-02 02:49
ゼッケン「1番」を捧げられたのは
at 2014-10-31 23:48
あと5年間マンモグラフィーの..
at 2014-10-29 01:57
夏時間終了で時差ぼけ?
at 2014-10-28 07:38
「世界一醜い」と言われた女性..
at 2014-10-27 23:32
中国人街に行ってみた
at 2014-10-25 00:05
以前の記事
2017年 09月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
more...
検索
その他のジャンル

" grey frame" Skin
by Animal Skin