カテゴリ:フィレンツェ&近隣( 30 )
Top▲ |
中国人街に行ってみた
e0275785_23153647.jpg
フィレンツェのお隣プラート

「ここで食べる中華料理は美味しい!」

という言葉に誘われ行ってまいりました
プラートには大きな中国人コミュニティーがあり

歩いている人達もほとんどが中国人
学校の看板も見えていますね~

e0275785_23154062.jpg
中国語で書かれている看板をキョロキョロと眺めていると

e0275785_23313039.jpg
この建物にある3つの窓すべてにイタリア国旗が出てました

「ここに住んでいるイタリア人もまだ居るのだっ」
という主張でしょうかね

他は全くイタリアに居る気がしないですからね
この中国人街もイタリア1かどうかはわかりませんが
トスカーナ州最大の規模なのは間違いないと思います

e0275785_23154895.jpg
さて、さっそく食事ですがメニューは読めないので
ここまで連れて来てくれた人がすべて頼んでくれました
これワンタンスープ

ガイド役をしてくれたのが日本生まれの中国人の女性
それに10人ほどの日本人やイタリア人が付いて行ったというわけ

e0275785_23161635.jpg
白いのがパンというか肉まんの皮を薄くしたようなものに
きゅうりや鴨の肉などをはさんで食べます

右端は豆腐を揚げたもの これも一緒にはさむと
カリっと美味しい

e0275785_2335162.jpg
「日本で食べる中華料理とも、フィレンツェの中心地
の中華レストランの料理とも違うよ」

と言われておったのですが なるほど

中国も広いですがこれは上海の方の田舎料理
だという話でした

上は日本でいうと鍋料理 ずいぶん雰囲気は
違いますが春菊をイタリアで食べらるとは思いませんでした

左下は甘辛く煮た 「タニシ」
生まれて初めて食べましたが美味しかったですよ

さて、お客さんも通る通路にこうしてドーンと食材が積んであり
奥に見えるバケツには鶏が一杯入っていました

鶏は丸ごと一羽を買う事もあるのでまあ慣れておりますが
写真を家で拡大してみたら鴨でした

オーマイゴッドォ~

こうして裸にされた鴨を見たのは初めてなので やっぱコワい
食べるのは平気なのにね

e0275785_23161380.jpg
お腹いっぱい食べた後は中国人のスーパーへ

e0275785_23164348.jpg
これは一体何だろうと思ったら
「紅扁豆」と書いてありました 何となくわかりますね

紅くて平べったい豆? まあ紫だけども

e0275785_23165138.jpg
中国のお菓子を売るお店にも行きメロンパン発見!

と思ったらこれ、パイナップル味なんだそうで??
買って食べてみたけどあんまり分らなかったです はは

e0275785_23162232.jpg
派手なケーキ達

e0275785_23545097.jpg
あっという間に食べてしまった中華ポテチやら
お菓子やら

別のお店で買った肉まんもここでしか買えない貴重品
「冷凍できるよ」とのことでしたが

予想通りそんなヒマもなく翌日には私のお腹のなかへ
消えて行きました
この「中華ツアー」で太ったことは間違いありません




ご訪問ありがとう ↓ クリックしてね ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村人気ブログランキング
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2014-10-25 00:05 | フィレンツェ&近隣 | Comments(2)
馬と信号待ち そこでドバーッ
e0275785_15571027.jpg
街を歩いていると馬車が来るのが見え、写真を撮ろうと思っていると
信号待ちでこの通りピタッと停止

e0275785_1601416.jpg
おかげでアップでも写せました
こういうのを「涼しい顔」というのでしょうか

しかし、その数秒後...この馬がドバーッとオシッコ
座席に乗ったお客さんもびっくり

見たい方は→クリックで拡大
e0275785_1623376.jpg



しぶき上がってます
この時真横を歩いている人がいなくて良かったですね

e0275785_165994.jpg
「あ~すっきりした」とでも言いたげな後ろ姿

5月末ごろの話ですが...このシーン前にも見たような?
と思っていると見つけました、証拠写真
e0275785_16124197.jpg
去年の12月ですが全く同じ場所で同じことやってます
いつも左側の馬が!

信号で止まると「ちょうどええわ」ってなるのかな?

ここはトルナブォーニ通りという高級ブティック街...
奥様、もしここでお買い物をされた際には
お買い上げになったグッチのバッグなどに
かけられないようにお気をつけ下さいませ

あはは、私は高級ブランドには無縁ですけどね

友達にこういう話をしていると、
「大きい方の始末はどうなるの?」と聞かれまして

その場合はこのように掃除の車がガーっとやるのでございます
ぼかしてありますが縮小しときますので気になるかたは
クリックしてご覧ください 見たくないって?でしょうね~
e0275785_1619318.jpg





ご訪問ありがとう ↓ クリックしてね ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村人気ブログランキング
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2014-07-04 16:25 | フィレンツェ&近隣 | Comments(0)
「おむすび」あります!?
e0275785_0131419.jpg
フィレンツェ市内をたくさん歩き、さあ家に帰ろうという時

「おむすび 始めました」

という張り紙が目に飛び込んできました

「うっそぉ~~~!」

そしてすぐに私がお店に飛び込んだっ

ホントに売ってました! 普通のバールに...

日本人のお友達と「半分こして味見してみよう」と
最後の1個だった鮭入りをゲットし写真を撮ったりしていると

夫が「梅干し」入りと「とりめし」の2種類を自分で買ってました

フィレンツェ名物Tボーンステーキは大嫌いで、海苔や梅干しを平気で
食べる変わったイタリア人です

家に帰ると半分ずつ食べさせてもらいましたが 歩いた後だった
せいもあるのか、ことに梅干しが美味しかったですね~

市内中心地にはあまり行かないので知りませんでしたが
去年あたりから日本人の方が作られているそうです

ちょうどウフィッツィ美術館の裏手ですね
Via dei Leoni (Via dei Neri の角っこ)のバールです

もう15年近く前ですが両親がこちらに来た時、おにぎりを食べさせ
たら とても喜んでいたことも思い出しました

短い旅行でも最後の方になるとはやりこういう味がホッとするん
でしょうね



ご訪問ありがとう ↓ クリックしてね ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村人気ブログランキング
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2014-04-11 00:34 | フィレンツェ&近隣 | Comments(2)
眺めの良い庭で咲き乱れ
e0275785_741364.jpg
フィレンツェを舞台にした「眺めのいい部屋」って映画昔ありましたねぇ

日曜日、ウォーキングの後で上ってきたここは眺めの良い庭
ローズ・ガーデンGiardino delle rose

e0275785_741928.jpg
色々な花が咲き乱れておりました

e0275785_742614.jpg


e0275785_743970.jpg


e0275785_744799.jpg
こういう所で思い思いに寝転んでのんびりしている人達も多かったです

さて、このおとぎ話みたいな空間を出て、さらに上にある
ミケランジェロ広場へ向かうにはこの現実...

e0275785_7123777.jpg
この階段...ああ~やっぱりいつもよりキツイ
上に登ったらジェラート食べよう がんばれ~

e0275785_7124950.jpg
はい、ゴール!この後私たちは「くた~」っとなってましたが...
ローズガーデンでもベンチで若い女の子が爆睡してたなあ
外で気持ち良く過ごせる季節ですね~



ご訪問ありがとう ↓ クリックしてね ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村人気ブログランキング
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2014-04-10 07:25 | フィレンツェ&近隣 | Comments(2)
フィレンツェで踊りまくり

フィレンツェの町でみんなが踊ってる!
なんだか元気のでるビデオですがもとは...



こっちですが...あら、スティーブ・カレルも踊ってる
(40歳の童貞男に出ていた俳優さんです)


調べてみたら24時間にもわたるミュージック
ビデオなんだとか!??こちらに詳しく出てました ↓
世界初の試み!ファレル・ウィリアムス PHARRELL WILLIAMSの
新曲ミュージックビデオ「HAPPY」は、なんと24時間!



で、フィレンツェの人が自分達のバージョンを作っちゃった
というわけですけど、早速地元のひとたちに人気のようで...

「見ていて踊りたくなるわ~」ということですが
私もゴリラ踊りならできるけどな...



ご訪問ありがとう ↓ クリックしてね ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村人気ブログランキング
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2014-01-30 02:52 | フィレンツェ&近隣 | Comments(0)
フィレンツェがんウォークに参加
e0275785_1545510.jpg
日曜日。今年開催11年目のフィレンツェがんウォーク
CORRI LA VITA 私も歩いてきました

ミニマラソンやウォーキングに参加することで
がん研究の資金集めに貢献できます
e0275785_15453630.jpg

e0275785_15455222.jpg
今年は三万人の参加があったとか
e0275785_15461772.jpg

e0275785_1546396.jpg
公園の中も通ります
e0275785_1550354.jpg
皆何を撮っているのかというと
e0275785_15465278.jpg
こういう景色

e0275785_15475497.jpg
途中で水分補給。ボランティアスタッフのこの方は
地面に捨てられている空のコップを拾い集めてられました。
e0275785_15475955.jpg
ゴール! 約5kmを歩いて1万8千歩達成
まあ人が多すぎてウォーキングにはなりませんでしたけどね~
今年も参加できて良かったです。
e0275785_1548799.jpg
これワタクシ
お店のドアを使って記念撮影


※更新のペースがちょっと落ちておりますが ぼちぼち続けますので
 たまに覗きに来て下さいね


ご訪問ありがとう ↓ クリックしてね ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村人気ブログランキング
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2013-10-15 15:55 | フィレンツェ&近隣 | Comments(6)
階段を上ろう
e0275785_1842339.jpg
先日上ったこの場所。
うわぁ~これまた どえりゃ~ええ景色やないの~

e0275785_18424728.jpg

これです。サンニッコロ門
ここは数年前に修復されていて 見学者がガイドと一緒に上れる
ようになっています。当日の朝思いついて電話で予約し、
午後5時から30分間のミニツアーに参加できました

e0275785_18454172.jpg
ガイドの女性からこの門の歴史について説明を聞いたあと、
外の階段からスタート! 全部で162段ですって

今は壁は取り壊してしまったので塔のように見えますが、もともと
フィレンツェを取り囲んでいた壁にあった14の入り口のひとつで
これが使われていた当時は、夜には時間がくるとすべての門が同時
に閉められていたのだそう。

e0275785_1846736.jpg
中はこんな感じ。一階上がるごとにしばらく止まって
ガイドさんの説明があります
この穴のようなのは当時のトイレ

e0275785_18461058.jpg
中はこういう階段です。 ちょっとね 恐かった

e0275785_18465838.jpg

しかし、見えて来る景色に オオ~~

e0275785_18463689.jpg
上り切ると、最後の説明があったあとは 皆思い思いに写真を
撮っていました。この日は参加者は10人ほどで地元のひとたち
らしかったです。昔はこうして上ることはできなかったので
フィレンツェ在住50年以上の夫もここに来るのは初めて

「こういうツアーって遅れて来る人がいるに決まってるよ」
という私の予想ははずれ、みんな時間より早めに来てました。

e0275785_1847447.jpg
上からの景色

e0275785_18472294.jpg

まるで絵はがきですな と思いながら何枚も撮ってしまう

e0275785_18475494.jpg
アルノ川

e0275785_18484345.jpg
そろそろと階段を下りて終了。これはガイドの女性

e0275785_18484862.jpg
川をわたって振り返ってみる 遠くからでもよく見える

この日は午前中散歩もしたので1万5千歩達成
最高気温が少し下がったとはいえ、家に帰ると
ヘトヘトでした



※参加費はひとり3ユーロで 9月30日まで 毎日
午後5時から8時まで30分ごとにツアー(英語 イタリア語)
をやっているそうですよ 
リンク→San Niccolò: dalla torre… lo spettacolo di Firenze
e0275785_1859556.jpg

この写真を見て 階段を上がるのはいやだけどこんな景色なら
行ってみようかなと思ったんですよね~ 



ご訪問ありがとう ↓ クリックしてね ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村人気ブログランキング
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2013-08-20 18:54 | フィレンツェ&近隣 | Comments(4)
8月15日の街は
e0275785_14475528.jpg
8月15日 午後6時半ごろの人出

「8月のイタリアってお店とか閉まっちゃうの?」
と聞かれると、観光地は食事をするところも開いているし
問題ないよっと答えていたものですが

8月15日はイタリアも祝日 バカンスのど真ん中で
昔は路線バスもすべて運休だった記憶がありましたが
最近はどうなのかな?

近ごろは街の中心地まであまり行かないので実際の所
よく知らなかったのですよ。

調べてみるとバスも路面電車も走っているようだし
今年は久しぶりに出かけてみましたよ。

e0275785_14475632.jpg
ポンテベッキオ近くのスーパー。 営業してる!

e0275785_14475870.jpg
コインもリナシェンテ(どちらもデパート)も開いてる!
と驚いていちいち写真に撮ってしまった

休んでいるお店ももちろんあるけれど、
時代とともにずいぶん変わったものだなあ

e0275785_1448425.jpg
暑い中での労働、お疲れ様です その1

e0275785_1448886.jpg
暑い中での労働、お疲れ様です その2

e0275785_1450631.jpg
映画館オデオン 7月27日から8月29日まで夏期休業
こういうのを見るとやっぱりイタリアだなあと思いますね

e0275785_1448919.jpg
海水浴ならぬ アルノ川沿いで日光浴をする市民

バカンスのため8月は街には誰も居なくなるというのはフィレンツェ(の中心地)
に限ってはもはや昔話なんですね



ご訪問ありがとう ↓ クリックしてね ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村人気ブログランキング
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2013-08-18 14:55 | フィレンツェ&近隣 | Comments(2)
遠回りして行こう
e0275785_12414070.jpg
見晴らしの良いこの場所は長く閉鎖されていたのですが
この夏、5年ぶりにオープンしたと聞き行ってみることにしました。

以前に通った道でなく、裏から回って大きく遠回りして
歩いてみようって? はいはい、2日間もウォーキングをさぼり
ましたからね 私も行きます

e0275785_12404163.jpg
普段はバスで上る道 ゆるやかな上り坂 セミの鳴き声が聞こえていました

e0275785_1241835.jpg
後半は下り 人が少なくたまに旅行者とすれちがうぐらい

e0275785_1240449.jpg
古い壁の向こうにはこれまた古そうなオリーブの木がたくさん見えました

e0275785_12405341.jpg
はい、ここがゴール! 「ベルヴェデーレ要塞」

e0275785_1241916.jpg


e0275785_12405075.jpg
昔は要塞だったというだけあって、360°のパノラマが
見渡せます

以前は無料で入れたし、市民が散歩がてら来られた場所なのですが、
過去に2度、転落死亡事故があり、閉鎖されたためすっかり
さびれた場所となっていました。

e0275785_1245079.jpg


e0275785_12405232.jpg
夫は「この人達はカンタス航空に高いお金を払ってここまで来てるけど
俺は交通費1.2ユーロで来れたわ」と喜んでいましたが
何でカンタス? 昔利用したことがあるためか口に出たらしい

今の期間は中で美術作品の展示があったため有料でしたが
これからもずっと入場料が必要なのかな?

この先市民に無料で開放する機会もあるらしいし
その時にまた来ようと話しました。

e0275785_12403411.jpg

何しろ歩いた後のビールがうまいっ
歩数計を見ると13,202 でした まあまあですね。



ご訪問ありがとう ↓ クリックしてね ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村人気ブログランキング
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2013-08-14 12:59 | フィレンツェ&近隣 | Comments(6)
巨大ピノキオ
e0275785_1863690.jpg
5月のはじめ コッローディ村にて
巨大ピノキオ 高さ16メートルですって
2009年に建てられたそうですが 知りませんでした~

材料となった木はイタリアやスイスの友好都市
から運ばれてきたとか
e0275785_1863896.jpg
いっしょに記念撮影(足元にいるのが私)

ここはピノキオの作者 コッローディの母が生まれた所で
村の名前がそのまま彼のペンネームになったわけですが
ここにはピノキオの(地味な)テーマパークもあります

e0275785_18141816.jpg
というわけで、ピノキオってMADE IN ITALY なんですよね
皆さんはとっくにご存知でしょうが、アメリカ人の多くは
ディズニーが作者だと思っているらしいですよ(ホント?)

この時私たちは「蝶の家」がある庭園を見に来たのですが
ここにもピノキオ関連のポスターが展示してありました
e0275785_18162162.jpg
昔の挿絵はこんな感じ
e0275785_186284.jpg
おみやげ屋さんにて ちょっと老けた感じのピノキオ
e0275785_186526.jpg
実写版?の人達
e0275785_1864513.jpg
丘の上からも良く見えるピノキオ
e0275785_18101840.jpg
この像の足元には何故かロバがいて ははぁ
多分こっちが本物のピノキオなんでしょうね

えっつどういう意味?

と思った方はぜひ絵本などでストーリーのおさらいを。


※おまけ

ピノッキオと言えば、イタリアのRAIが1972年に
制作したTVシリーズ。日本でもNHKで放送したので見てました

ピノキオ役の男の子もかわいかったけど(今はオッサン)
当時まだ若かったニノ・マンフレディーがおじいさん役で
ピノッキオを探しに行くシーンがとても悲しくて切なかったのを
今でも思いだせます。



この曲も耳に残ってます 

日本でもDVDが出てるんですね このページに番組の解説が出てます
e0275785_1822684.jpg
http://www.alcine-terran.com/main/pinocchio.html
「イタリア国民なら誰でも観ていたといわれている」
なんて書かれてますけど、日本人の私が喜んでみていた
この番組、イタリア人の夫に聞いたらあまり好きじゃなかった
と言ってます。あはは。


ご訪問ありがとう ↓ クリックしてね ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村人気ブログランキング
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2013-07-08 18:25 | フィレンツェ&近隣 | Comments(4)

フィレンツェちゅうねん生活サバイバル~ できるのか?日常&病院体験/ ふぃのな
by finonow
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
プロフィール
ウォーキング
音楽 うた ゴスペル
暮らし
鳥 とり
動物 植物 自然
イタリア・イタリア人
長寿・お年寄り
フィレンツェ&近隣
料理とおやつ・キッチン
家族
実家
イタリアの医療(フィレンツェ)
健康・体調
イタリア乳がん体験
イタリア子宮全摘手術
イタリアで胆石手術
コルトーナ2012 8月
生き方
最新の記事
せっかく痩せたのに~
at 2017-09-17 20:36
クリーニングは気長に?
at 2014-11-03 16:55
自家製オリーブオイル今年はナシ
at 2014-11-02 02:49
ゼッケン「1番」を捧げられたのは
at 2014-10-31 23:48
あと5年間マンモグラフィーの..
at 2014-10-29 01:57
夏時間終了で時差ぼけ?
at 2014-10-28 07:38
「世界一醜い」と言われた女性..
at 2014-10-27 23:32
中国人街に行ってみた
at 2014-10-25 00:05
以前の記事
2017年 09月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
more...
検索
その他のジャンル

" grey frame" Skin
by Animal Skin