電池の行き場所
e0275785_01837.jpg
電気屋さんでこれを見ると「ああ~持ってくるの忘れたぁ~」
と思うのが使用済み電池。レジ近くに置いてある
こういった容器に捨てることができます。

わたくし特にエコマニア(?)ではないですが、
電池もなるべく「しかるべき場所」に捨てたいと思っていたら
たまたま見つかりました、そういう場所。
e0275785_0174570.jpg
公園の中にあったここ、ちょっと不思議な雰囲気ですが
リサイクルごみ捨て場ですね。

e0275785_0182022.jpg
専用の容器に電池、蛍光灯、スプレー缶、インクカートリッジ、
使用期限切れ医薬品や小さな家電も捨てられます。

イタリアってゴミ捨てにしてもアバウトで、不法投棄も多いですが
ちゃんと分別している人もいるんですね。
(ここでも外に置かれているゴミもありますが...)
e0275785_0181283.jpg
これは別の場所で、小学校の門にあった掲示。
校内にリサイクル収集所があるみたいですね。

こういうの子供さんの居る家庭なら皆さんご存知なんでしょうね。
わたしゃ10年以上ここに住んで初めて知りました。
e0275785_0173719.jpg
大型スーパーでこれを見たときも「おお~」と思いました。
食品用のプラスチック容器を回収しています。

イタリアでも少しずつエコが進んでいるんだろうか...
このままでもいいけどせめてゴミはゴミ箱の中に捨ててほしいなぁ
外じゃなくてね...
e0275785_0363643.jpg

※エコタッパと呼ばれる回収場所のリスト(フィレンツェ)
このページにありました(PDFファイル)
Ecotappe_ottobre_2012
私がたまたま見つけたのはフィレンツェ第4地区にある公園(Villa Vogel)内の水くみ場横の門をさらに入った所にありました。こんな所にこんなものがあったのね~~


ご訪問ありがとう ↓ クリックしてね ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村     人気ブログランキング
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2012-11-23 00:41 | 暮らし | Comments(7)
Commented by あのん☆5 at 2012-11-23 10:51 x
こんにちは~
リサイクルごみ捨て場が常時設置されているのはいいですね。

捨てたいときに捨てれるので・・・
でもふぃのなさんと一緒で忘れそう。

小学校にも設置されているのですね。
日本みたいに粗大ゴミの日なんてあるのですか?

PDFファイルを見てしまいました。わけもわからず・・・
翻訳機能を使えばいいのか!!!
挑戦してみます。
Commented by ふぃのな at 2012-11-23 18:27 x
あのん☆5さん
私の住んでいる所では、粗大ゴミは電話をして取りに来てもらう仕組みになっているのですが、それが面倒なのかけっこう大きなものをゴミ
捨て場に放置する人が多いのですよ。テレビとかマットレスなど「大物」を地面にほうりっぱなし、なんてこともよくあります。

pdfファイルまで見てくれたんですか~これゴミ捨て場のリストでscuolaとあるのが学校のことです。市内に何か所もこういう場所があるとは知らなかったので書いてみました。住民以外には意味不明ですよね。しつれいしました(^.^)
Commented by すりむまま at 2012-11-23 21:35 x
こんばんは
リサイクルごみ捨て場が常設されているのはいいですね。
私たちのところは、資源ごみ回収は月2回の早朝でしかも当番の見張り付です(笑)
学校の敷地内ならちゃんと分別してくれると思いますが、公園だとゴミ捨て場が荒れそうでちょっと心配。

でも写真のリサイクルゴミ捨て場はきちんと分別されているようですね。
Commented by at 2012-11-24 04:03 x
スイスもゴミの分別、リサイクルはやってます。
ゴミ袋が有料(35Lで1枚200円ぐらい)なので、リサイクルしたほうが
家計が助かるので結構しっかりやってる人が多い気がします。
瓶は色ごとにわけ、ペットボトル、アルミ缶、紙は村のリサイクル場に持っていくの
大型ゴミも有料で引き取ってもらえます。
大型スーパーでは、ペットボトル、乳製品のボトル、DC、電池、
浄水器のフィルター、電球を入れるコンテナがあります。
紙は月に1度回収もあるし、洋服(破れたりしていない綺麗なもの)は
チャリティで年に数回の回収と洋服用のBoxもあるの。

ただプラスチック製品や食品トレイの回収はないんですよー
ドイツではプラスチックも牛乳パックも出せたのでゴミが少なくて良かったんですけどね。

野菜や果物の皮とかもコンポ用に回収するボックスもあるの
(生ゴミでも肉、魚などの動物性の物は入れられません)

明日、紙の回収日で紙は持っていくのが重くて大変なので
さっき出してきましたわ
この紙の回収もスイスだとボーイスカウトみたいなグループや
学校の子供がボランティアでやったりしてるのよ
Commented by at 2012-11-24 04:05 x
上のコメント、タイプミスで、DCじゅなくてCD,DVDです。汗
連続投稿でごめんなさい
Commented by ふぃのな at 2012-11-24 20:06 x
すりむままさん こんにちは
日本は捨て方にもきびしいですよね。見張りをする方も大変ですね~。
実家では缶やペットボトルなど細かく日が決められているので
母にはストレスになってしまい、
大分前から義姉に全部やってもらっているようです。

この写真の公園は夜になると門を閉めてしまうので、
荒らされる心配もなさそうです。
というより、ここにこんな場所があるのを知っている人も
少ないんじゃないかと思います。(笑)
Commented by ふぃのな at 2012-11-24 20:15 x
蛟さん こんにちは
さすがスイス、リサイクルの意識が進んでいると思ったら
節約の意味もあったんですね。
私の市ではゴミ回収のは月々いくらで家族が何人いるかで料金
が変わってくる仕組みですが、なにしろ大雑把な捨て方をする人
も多いです。(・・;)

スーパーで色々回収してくれるのはありがたいですね。
必ず行く場所なので。CDなどのディスクも再利用されるんですね~。リサイクル事業にもお金がかかるでしょうからイタリアでは実際に
どの程度ゴミが生まれ変わっているのかちょっと謎ですけどね~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

フィレンツェちゅうねん生活サバイバル~ できるのか?日常&病院体験/ ふぃのな
by finonow
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール
ウォーキング
音楽 うた ゴスペル
暮らし
鳥 とり
動物 植物 自然
イタリア・イタリア人
長寿・お年寄り
フィレンツェ&近隣
料理とおやつ・キッチン
家族
実家
イタリアの医療(フィレンツェ)
健康・体調
イタリア乳がん体験
イタリア子宮全摘手術
イタリアで胆石手術
コルトーナ2012 8月
生き方
最新の記事
せっかく痩せたのに~
at 2017-09-17 20:36
クリーニングは気長に?
at 2014-11-03 16:55
自家製オリーブオイル今年はナシ
at 2014-11-02 02:49
ゼッケン「1番」を捧げられたのは
at 2014-10-31 23:48
あと5年間マンモグラフィーの..
at 2014-10-29 01:57
夏時間終了で時差ぼけ?
at 2014-10-28 07:38
「世界一醜い」と言われた女性..
at 2014-10-27 23:32
中国人街に行ってみた
at 2014-10-25 00:05
以前の記事
2017年 09月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
more...
検索
その他のジャンル

" grey frame" Skin
by Animal Skin