栗まつり行きの蒸気機関車(2)
e0275785_1162789.jpg
横揺れもするし、トンネルに入ると真っ暗。
昔は皆これで旅したんだなぁと思うと、しばしタイムスリップした気分。

685シリーズの機関車は「女王(Regina)」と呼ばれているとか。
ボランティアの人たちによって整備、運行されているとのことです。
(もちろん線路を使うのでイタリア国鉄FSの方も乗務しています)

私たちも資金集めに協力しようと古い蒸気機関車の白黒写真のカレンダーを買いました。
e0275785_1164094.jpg
手作り風のカートに乗ったグッズ。帽子、バッジ、写真集、子供用Tシャツなども売っていました。
e0275785_1164411.jpg
窓から見えた「カメラマン」
この小さな椅子に座って汽車が来るのを待っていたんでしょうね

始めは、1時間15分で行けるところを3時間かけて行くと聞いて、
「退屈するよ~内部はWIFIになってるんでしょうね~」
「なってるわけないやろ~」

なんて言っていたのですがずっと窓の外を見ていて飽きませんでした。(帰りはちょっと居眠りしましたが。)

「トイレないんちゃうの?」とも思いましたがちゃんとありました
e0275785_1163246.jpg
帰りは下りだったためか、予定より早く着いてしまい、
フィレンツェ カンポディマルテ駅でしばし停車。

午後6時半ごろ。2つのライトが点いていますね。この後車庫があるピストイアへ向けて出発する「女王」にしばし見とれてました。

Youtubeへ

※ご参考までに 蒸気機関車の運行情報
http://www.italvapore.it/treni.html
今回のチケットは大人一人30ユーロでした。
http://www.dlf.it/tutte-le-news/primo-piano/1114-il-treno-delle-castagne.html


ご訪問ありがとう ↓ クリックしてね ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村     人気ブログランキング
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2012-10-17 01:24 | 暮らし

フィレンツェちゅうねん生活サバイバル~ できるのか?日常&病院体験/ ふぃのな
by hpopone
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
プロフィール
ウォーキング
音楽 うた ゴスペル
暮らし
鳥 とり
動物 植物 自然
イタリア・イタリア人
長寿・お年寄り
フィレンツェ&近隣
料理とおやつ・キッチン
家族
実家
イタリアの医療(フィレンツェ)
健康・体調
イタリア乳がん体験
イタリア子宮全摘手術
イタリアで胆石手術
コルトーナ2012 8月
生き方
最新の記事
ウォーキングで新聞に載りました
at 2015-05-05 23:22
クリーニングは気長に?
at 2014-11-03 16:55
自家製オリーブオイル今年はナシ
at 2014-11-02 02:49
ゼッケン「1番」を捧げられたのは
at 2014-10-31 23:48
あと5年間マンモグラフィーの..
at 2014-10-29 01:57
夏時間終了で時差ぼけ?
at 2014-10-28 07:38
「世界一醜い」と言われた女性..
at 2014-10-27 23:32
中国人街に行ってみた
at 2014-10-25 00:05
以前の記事
2015年 05月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
more...
検索
その他のジャンル

" grey frame" Skin
by Animal Skin