栗まつり行きの蒸気機関車(1)
e0275785_035539.jpg
フィレンツェから、栗祭りで有名なマッラーディMarradiまで行きました。
蒸気機関車に乗って。

こうした特別な機会に子供や大人、お年寄りを乗せて走ってくれます。
e0275785_035335.jpg
こんなに近くで見るのは初めてでしたが美しい!
e0275785_032850.jpg
内部もピカピカ。でも椅子が木製なので長く乗っているとおしりが痛くなりそう。
e0275785_03217.jpg
私たちが乗ったのはこちらの車両。上のものより後で作られた客車だと思われます。首をもたれさせる所が柔らかくて楽ちん。

中は煙たいのかな?と思ってマスクを持って行ったのですが、誰もそんなものしてる人はいないので外しちゃいました。多少においはしますが、思っていたほどではなかったです。
e0275785_033317.jpg
出発してから30分ほどしたら、ブリオッシュを配りに来ました。
e0275785_033621.jpg
ボルゴ サンロレンツォに着いたらここで機関車部分は切り離し。
この後登りになるのでディーゼル車が取り付けられ、7台の客車を引っぱっていきます。

この間に乗客は降りて写真を撮ろうとしますが、この通り人が多くてなかなか大変でした。
e0275785_032559.jpg
車窓から。ブドウ畑や馬や羊、鶏なんかも見えて喜んでました。

ここに着くまでの間、沿線のひとたちが家のテラスから汽車を眺めてにっこりとしていたり、畑仕事の手をやすめて汽車を見送っている人たちの様子が見えるのもなかなか良かったですねぇ~。


ご訪問ありがとう ↓ クリックしてね ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村     人気ブログランキング


※この日のグチをポロリ
ピストイア発のこの列車はフィレンツェ・サンタマリアノヴェッラ駅ではなくフィレンツェ・リフレディ駅(又はカンポ ディ マルテ)にしか止まらないため、電車でそこまで行こうと思っていたら、当日はなんとイタリア国鉄のスト!そうとは知らなかったのであわててタクシーで行きました。

なんとか間に合ったけど、結局8:20リフレディ発の予定が遅れたらしく、駅のアナウンスは「ストのため**行きの電車は運行がキャンセルされました」というものばかりで他に説明する人もなく、「蒸気機関車もストやろか?」と思い始めた9時近くになってやっと現れてくれました。黒い姿が見えた時の喜びはひとしおでしたね~。
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2012-10-16 00:13 | 暮らし

フィレンツェちゅうねん生活サバイバル~ できるのか?日常&病院体験/ ふぃのな
by hpopone
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール
ウォーキング
音楽 うた ゴスペル
暮らし
鳥 とり
動物 植物 自然
イタリア・イタリア人
長寿・お年寄り
フィレンツェ&近隣
料理とおやつ・キッチン
家族
実家
イタリアの医療(フィレンツェ)
健康・体調
イタリア乳がん体験
イタリア子宮全摘手術
イタリアで胆石手術
コルトーナ2012 8月
生き方
最新の記事
ウォーキングで新聞に載りました
at 2015-05-05 23:22
クリーニングは気長に?
at 2014-11-03 16:55
自家製オリーブオイル今年はナシ
at 2014-11-02 02:49
ゼッケン「1番」を捧げられたのは
at 2014-10-31 23:48
あと5年間マンモグラフィーの..
at 2014-10-29 01:57
夏時間終了で時差ぼけ?
at 2014-10-28 07:38
「世界一醜い」と言われた女性..
at 2014-10-27 23:32
中国人街に行ってみた
at 2014-10-25 00:05
以前の記事
2015年 05月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
more...
検索
その他のジャンル

" grey frame" Skin
by Animal Skin