スーパーで寄付付きパルミジャーノ販売開始
e0275785_19104690.jpg
地震で被害にあったパルミジャーノをどこか近くでで買えないかと検索したら、今日からフィレンツェでもコープで販売するというので行ってきました。レジでは貯めていたポイントもエミリア州のために寄付できるとのことで微々たるものだけど協力しました。写真右はレジにあった貼り紙。ポイントの他現金も受付るらしい。

→コープのお知らせ記事
e0275785_19104434.jpg
このチーズを1個買うと1ユーロが生産者への援助として使われるんだそうで、24日まで販売とのこと。寄付が嫌いな夫もパルミジャーノは大好きなので、これなら文句ないでしょう。

※嫌いと言っても日本で地震があったときは、日本人の友達が企画したイベントや、日本赤十字には喜んでお金を出すというのだから、寄付というよりイタリアを信用していないということだろうか?

ここからは パルミジャーノとバルサミコ
2005年に生産地へ見学に行った時の写真です。
e0275785_19121621.jpg
チーズの原料を混ぜています。原料は熱くて中々大変な作業です。この工程で働いているのは全員外人さんでした。
世界に誇るDOP(原産地呼証)のチーズはこうした移民の人たちに支えられているんだなと思ったりしました。
e0275785_19121199.jpg
型に入れて固められます。
e0275785_19121644.jpg
天井近くまで積み上げます。
e0275785_19121490.jpg
2004年4月と刻印されたチーズ
e0275785_19121748.jpg
熟成中
e0275785_21441739.jpg

この金槌でたたけば熟成の度合いが解る
e0275785_19175243.jpg

e0275785_19175826.jpg
こういう小さなナイフで切り目を入れるのが伝統的なやり方だそうで、パルミジャーノの切り方専門の学校もあるとか。
e0275785_19182739.jpg
バルサミコ酢の樽
e0275785_1919042.jpg
棚の上にある小さな樽が気になります。
熟成してこれだけになっちゃったの?何年ものでしょう?
e0275785_19185520.jpg
樽の上に穴があるのが見えます。
何年もたつと、乗せてある石に酸で穴が開くそうです。

チーズは落ちても削って食べられるけど、
バルサミコ酢は流れてしまったらどうしようもない、
と思ったら泣けてきます。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村へ
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2012-06-11 19:23 | 暮らし | Comments(4)
Commented by ibikina at 2012-06-12 05:08
こんばんわー。猛暑のプーリアからお邪魔します。うちの近くのスーパーではまだこういうプロモーションやってません。こちらでもやればいいのに。パルミッジャーノチーズは大好きですが工場ではたらくのは大変そうだーとレポートを見て思いました。
Commented by ふぃのな at 2012-06-12 06:25 x
ibikinaさんこんばんは
産地が近ければ直接買いに行ったりできますが、距離があると送料だってかかるし、うーむ、と思っていたところ、スーパーで売りだすと分かり、「待ってました」という感じでした。
チーズもお酢も作りあげるのには手間と忍耐がいるものだなーと私も思いましたよー。被害をうけた所もなんとか立ち直ってほしいものですね。
Commented by りす at 2012-06-12 22:32 x
そちらでも工場労働者は外国人が多いのですね。
ちょっと意外でした。
手元の2000年発行の高校用地図帳には、イタリアからドイツに出稼ぎに来る人が多いという統計があったからです。
10年も過ぎればいろいろ状況が変わるのは当然でしょうねぇ。

私も仕事を選ばなければ、自動車生産で潤っているこの街だから、たくさんあるものと予想しています。
働き者のタイ人女性など、語学学校で一定のレベルのドイツ語試験合格証明書を取得後すぐに仕事に就いています。(合格しなくても、だけど・・・)

乳製品の摂取しすぎには気をつけている私です。
日本人遺伝子に乳製品はよくない、といつも気を引き締めています。
って、義母がバンバン作ってくれるのですけど・・・ケーキ攻め・・・
ひえぇぇぇぇ~、たすけてぇ~
うほっほ~
Commented by ふぃのな at 2012-06-13 08:06 x
りすさん
現場によって色々と違うと思いますが、きつい仕事は外国人がやっているという印象があったもので、そのまま書いちゃいました。外国で働いているイタリア人は今でも多いんじゃないでしょうかねぇ。

ヨーロッパの他の国に行くと、ホテルの人だったり、ジェラート屋さんだったり、そこで働くイタリア人によく会いました。
そちらはタイ人も多いんですね。なにしろ何人でも皆たくましいですね。(と人ごとのように言っている場合ではないですが)

乳製品は、夫がチーズの大きなかたまりをペロッと食べるのをみると、「摂りすぎ」が心配になります。私自身もひさしぶりにパルミジャーノを食べたら美味しくて食べ過ぎるかも、と言っていた所です。気をつけまする。 お義母さんからの攻撃は大変ですね。助けたい~





名前
URL
画像認証
削除用パスワード

フィレンツェちゅうねん生活サバイバル~ できるのか?日常&病院体験/ ふぃのな
by finonow
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
プロフィール
ウォーキング
音楽 うた ゴスペル
暮らし
鳥 とり
動物 植物 自然
イタリア・イタリア人
長寿・お年寄り
フィレンツェ&近隣
料理とおやつ・キッチン
家族
実家
イタリアの医療(フィレンツェ)
健康・体調
イタリア乳がん体験
イタリア子宮全摘手術
イタリアで胆石手術
コルトーナ2012 8月
生き方
最新の記事
せっかく痩せたのに~
at 2017-09-17 20:36
クリーニングは気長に?
at 2014-11-03 16:55
自家製オリーブオイル今年はナシ
at 2014-11-02 02:49
ゼッケン「1番」を捧げられたのは
at 2014-10-31 23:48
あと5年間マンモグラフィーの..
at 2014-10-29 01:57
夏時間終了で時差ぼけ?
at 2014-10-28 07:38
「世界一醜い」と言われた女性..
at 2014-10-27 23:32
中国人街に行ってみた
at 2014-10-25 00:05
以前の記事
2017年 09月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
more...
検索
その他のジャンル

" grey frame" Skin
by Animal Skin