がぶ飲みしてエコー検査
e0275785_17295950.jpg
乳がん手術後のフォローアップ検診に持っていくための腹部エコー検査をしました。
ECOGRAFIA ADDOME COMPLETO
検査の6時間前から絶食する必要があるため、予約を取る時に窓口の人に、
「お昼抜きになるけど大丈夫?」なんて聞かれましたよ。

他に、検査の1時間半前に、水を1リットル飲み、検査が済むまでトイレに行かないこと。というのがあります。膀胱を膨らませると他の器官が見えやすいためらしいのですが?

1リットルも飲むのはけっこう大変です。大体、日本人の膀胱はヨーロッパ人より小さいという話だし、私は身体も大きい方ではないので、そんなに飲む必要があるのかと思いながら、げっぷが出るほど水を飲みました。トイレは近い方なので、最後まで我慢できるかな?とこの検査を受けるたびに思います。

予約の30分以上前に行って受付を済ませたら、なんと予定の15分前に呼ばれました。

医師は「何故このエコー検査をするのですか」と聞かれ、私が「乳がん術後の検診に持っていくためです。」と答えた後は「息を大きく吸って~。止めて~。」などと指示する以外は黙って診ておられました。

私が「卵巣にまた何か出来ていないか心配です。」と言うと、そこをもう一度確認され、「大丈夫ですよ。すべて異常なしです。」とのことで、検査終了。

何はともあれトイレに行ってホッとし、待合室で待っていると、スタッフが検査結果を持って来てくれた上、にっこりとしながら挨拶をして去って行きました。

私は内心「ありえない~」なんて思っています。待たされるのに慣れ過ぎ、雑な扱いに慣れ過ぎているんでしょうねぇ。今日行った検査機関は利用するのは2回めですが、スタッフもきびきびと働いていて感心しました。義母もここで検査を受けるのがお気に入りです。
などと思いつつもう1度トイレへ。なにせ1リットル分ですから。やれやれ。
e0275785_17301118.jpg
このカラフルな物体はアンケート回収のための箱。「スタッフや医師の態度はどうだったか、待ち時間はどうだったか、院内は清潔だったか」、と言った質問内容だったと思います。私も以前に来た時回答しましたが、すべて「たいへん良い」と書きました。

いざ検査が終わってみると、お腹が減っているのも何故か忘れてしまう感じですが、後でこんなものを食べました。
e0275785_17295441.jpg
イタリア人の夫はファーストフードが嫌いで、絶対に食べません。おかげで私も食べなくなったけど、「今日は検査が終わったらハンバーガー食べるよ」、と嫌がらせを言って家を出てきました。サラダのおまけにグリッシーニが付いているのがイタリアだなぁ。

「やっぱりポテトにしたら良かったかな?年1回ぐらい食べても大丈夫なのでは?そりゃだめでしょ!」と自分でツッコミながら食べてました。そうそう、ビックマック指数なる数値があるそうですが、ここでは3.60ユーロでしたよ。などと言いつつ。ここでコーラを飲んだおかげでまたしてもトイレ。

これが午後5時頃の話なのに、夕食はいつも通りの時間に食べられるのが恐ろしい。

※今回の検査はCUP(予約センター)で予約しました。費用(一部負担分)は60ユーロ。私は医療費免除制度のため無料でした。

※去年、希望の期間内に予約が取れなかったため同じ検査を他の機関で自費でやりました。費用は94ユーロ。そこでの担当は若い女医さんで、エコーの機械の電源を入れるスイッチが見つからず周りをぐるぐる回っていました。

すでに診察台に乗っかっている私が「先生、横にあるこれじゃないですか?」と教えてあげると「よく分かりましたねーありがとう」と言われたので、「日本の機械の事は任してください」なんて返事したものの、この先生大丈夫なんだろうかと思って大変不安でした。

ちなみに機械はTOSHIBA製でした。診察料+印紙代返して欲しかったですよ~。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村へ
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2012-06-06 17:43 | イタリア乳がん体験

フィレンツェちゅうねん生活サバイバル~ できるのか?日常&病院体験/ ふぃのな
by hpopone
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール
ウォーキング
音楽 うた ゴスペル
暮らし
鳥 とり
動物 植物 自然
イタリア・イタリア人
長寿・お年寄り
フィレンツェ&近隣
料理とおやつ・キッチン
家族
実家
イタリアの医療(フィレンツェ)
健康・体調
イタリア乳がん体験
イタリア子宮全摘手術
イタリアで胆石手術
コルトーナ2012 8月
生き方
最新の記事
ウォーキングで新聞に載りました
at 2015-05-05 23:22
クリーニングは気長に?
at 2014-11-03 16:55
自家製オリーブオイル今年はナシ
at 2014-11-02 02:49
ゼッケン「1番」を捧げられたのは
at 2014-10-31 23:48
あと5年間マンモグラフィーの..
at 2014-10-29 01:57
夏時間終了で時差ぼけ?
at 2014-10-28 07:38
「世界一醜い」と言われた女性..
at 2014-10-27 23:32
中国人街に行ってみた
at 2014-10-25 00:05
以前の記事
2015年 05月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
more...
検索
その他のジャンル

" grey frame" Skin
by Animal Skin