イタリア乳がん体験 -15- 薬について...どこまでが副作用?
e0275785_5343470.jpg
ご近所で咲いていた花。何という花でしょうね?
「黄色は気分を上げてくれる色」と義母が良く言います。


私が服用しているタモキシフェンの話です。
2009年6月に手術。同8月から服用中。

手術をした病院のがんセンターのM医師は私にこれを飲ませるかどうか少し迷っておられました。私にはもともと子宮筋腫があるため、服用による影響が心配されるため。

私も少々悩みました。というのは、うちの下の階に住む奥さんが同じ薬を飲んでいたのですが、「ありとあらゆる副作用が出た」そうで、足もむくむし、辛くてたまらない
などと言うのを聞いたからです。そんな薬かと思うと恐いです。

ネットで調べると患者さんの声としては、「のぼせ」と「目がかすむ」などと書いてあるのを見たように思います。
とにかくこのタモキシフェンという薬は日本でも処方されているのと同じ物であること
5年間服用することにより、再発リスクが下がる事(が期待できる)と理解できました。
私のがんは非浸潤性なので再発の心配はほとんどないということですが、たとえ1%でもがんになるとすれば私なのですから、後で後悔したくないと思い、服用を決心してM医師に処方をもらいました。

ファミリードクターからは「効果が確かめられているから飲むとよい。」と言われ、
「強い副作用を訴えている患者さんはおられるのでしょうか」との質問に、
「私の知る限りそういう例はないですよ。」と答えられ多少安心しました。

放射線治療をした病院の医師からは、「術後タモキシフェンを飲んでいるか」と聞かれた際に、「飲んでいます」と答えると「よろしい」みたいな感じでした。

飲み始めてみたら、心配していたような目立った副作用もなく、当初は特に何もなし。

一番問題があったのが子宮筋腫でしたが、服用開始後は生理が数カ月に1回となり、
このまま閉経してくれたらラッキー、などと、のんきに考えていました。
それが結局大きくなってしまって約1年後(2010年8月)に全摘出することになりました。

のぼせが始まったのはその手術も終わり服用開始後1年以上経った2010年11月ごろ。
その後、数か月ごとに、のぼせる時期とおさまっている時期がありました。

普通の更年期と思っていましたが、婦人科では「エストロゲンの数値から言って更年期ではなく、薬の影響でしょう。」と言われました。

どちらにしても、生活に大きな支障があるわけではないし、のぼせても自然に収まります。首の後ろに汗をかくと言っていた人もいるけど私はそれほどでもない。どうも最近頭がぼーっとしているようでそっちの方が気になります。

疲れやすい。無気力感、集中力や記憶力の低下も感じていますが、外へ出かけたりすると忘れてしまう感じです。その外へ出かける準備が最近やけに時間がかかってしまうなあとは思っていますが...

これも老化ということもあるだろうし、自分の体の状態を「こんなもんだろう」と思い、気持ちが落ち込んだりする時も、家にこもりがちなせいだろうな、ぐらいに思っていました。

このブログを書き始めて、他の方のページを読んだりしていると、薬の影響も大きいのかもしれない、と思い始め、改めて注意書を読んでみると、副作用の欄になるほど、「落ち込み、疲労、混乱」なんてことも書いてあります。

 頭の中が混乱confusioneしているのは文章をまとめていく時に実感しています。「ここはどう書こう」と思った途端にのぼせがブワーっと来たりしてます。

但しこれらの症状がすべて薬のせいかどうか、私には分かりません。
次回がん専門医や婦人科医の検診の時に訪ねてみようと思います。
5年間の服用が終わってそういう症状がすべて無くなれば良いけれど、
どうなんでしょうね。

e0275785_5391469.jpg
TAM20 あと2年付き合わなければ。これからはタモちゃんとでも呼ぼうか?

右の写真は私の飲み忘れ対策。最初、薬の容器にマジックで日付を書いていたのですが、手にインクが付いてしまって消えてしまった。
そこで写真のような表を貼りつけ、飲んだら日付を記入するようにしました。
鉛筆を探しているあいだに書くのを忘れたりするので箱に輪ゴムでくっつけてあります。
それでもチェックするのを忘れたりして...大丈夫か?私?

イタリア乳がん体験 -16- フォローアップ 手術後の検診 に続く




にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2012-05-02 05:45 | イタリア乳がん体験

フィレンツェちゅうねん生活サバイバル~ できるのか?日常&病院体験/ ふぃのな
by hpopone
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
プロフィール
ウォーキング
音楽 うた ゴスペル
暮らし
鳥 とり
動物 植物 自然
イタリア・イタリア人
長寿・お年寄り
フィレンツェ&近隣
料理とおやつ・キッチン
家族
実家
イタリアの医療(フィレンツェ)
健康・体調
イタリア乳がん体験
イタリア子宮全摘手術
イタリアで胆石手術
コルトーナ2012 8月
生き方
最新の記事
ウォーキングで新聞に載りました
at 2015-05-05 23:22
クリーニングは気長に?
at 2014-11-03 16:55
自家製オリーブオイル今年はナシ
at 2014-11-02 02:49
ゼッケン「1番」を捧げられたのは
at 2014-10-31 23:48
あと5年間マンモグラフィーの..
at 2014-10-29 01:57
夏時間終了で時差ぼけ?
at 2014-10-28 07:38
「世界一醜い」と言われた女性..
at 2014-10-27 23:32
中国人街に行ってみた
at 2014-10-25 00:05
以前の記事
2015年 05月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
more...
検索
その他のジャンル

" grey frame" Skin
by Animal Skin