イタリア乳がん体験 -14- 手術・放射線治療後の体の調子は?
e0275785_48632.jpg
手術後参加したCORRI LA VITA(がんウォーク) 2009年9月27日
私もオレンジ色のTシャツを着て歩きました。

手術後の体の調子がどうだったのか、振りかえってみました。
ちょっと記憶の薄い部分もありますが、ざっと書いてみます。

手術は2009年6月16日
放射線治療は2009年8月25日―10月3日でした

<術後の傷口>
 手術前には乳首の下を乳輪に沿って切るとの説明があり、横に切るのかと
思っていましたが、実際には縦に切ったようではっきりと傷跡が残っています。
どういう技術かわかりませんが、1針も縫わなかったようで、抜糸はしませんでした。

何故切った所が縫いもしないのにくっつくのか、切ったのに何故痛くないのか、現代の医学とはすごいと単純に感心しました。切ったらさすがにキリキリと痛いのではないかと思っていたのです。

手術直後に胸が2つ折りになったような感じでしたが、後で元の形になり、
傷口は鏡でみるとはっきりとわかりますが、乳首より下なので、自分で胸を見下げた時には見えません。最初はゴロゴロと分厚い感じでしたが、今は大分柔らかくなっています。

それよりリンパ節を取ったあと、腋の下より外側の部分がつままれた様になっている方が気になりました。腕をあげると少しひきつった感じもありました。タンクトップを着ると見えるかもしれませんが、私は真夏でも半袖を着ますし、人には見えないのでとりあえず良しとしました。

夫が以前に同じような状態の女性を見たことがあるらしく、
「つまんだような部分が見えてたけどその人平気にしてたよ。」などと言ってました。
「だからあんたも気にしなさんな」という意味で言ってくれたんでしょうかね。
そのまま忘れてましたが、問題の部分は今見るとあまり目立ちません。

<放射線治療の後> 
赤くやけどをしたような状態。ガサガサした感じはクリームを塗り続けると徐々に良くなり、左の方がやや日焼けしたぐらいに戻りました。クリームは1年ぐらい長持ちし、無くなるまで塗り続けました。今では色は右とほとんど変わりません。

<体の調子など>
手術直後は、スーパーに出かけるぐらいでした。買物は少量だけにし、空いた時間に行くようにしていましたが、最初は手術した左側が誰かにぶつかるとちょっとコワイような気持ちはありました。

8月前半 友人の結婚式に出席 披露宴は行かず

アルコールは医師の指示があったわけではないのに、手術直後は飲みませんでした。お酒がまわって、傷口がドクドクいってきたらどうしよう、などと思っていました。

それなのに、9月4日には、カラーラ市であったビール祭りに夫と出かけ、何故か1リットルのジョッキを頼んでしまい。一人で全部飲んでしまいました。
その後1週間ぐらいはビールを見るのもいやでした。ただの二日酔いです。

9月13日に自転車で出かけ「体を動かすのは大切だなぁ」と思ったというメモあり。

放射線治療中、せっかくバスで毎日のように旧市街地区に行くので、週一回ぐらいのペースで教会、美術館など、何年もしていなかった市内見学をしました。眼鏡、老眼鏡、オペラグラス、ガイドブック持参。

9月27日 「 CORRI LA VITA 」 に参加。フィレンツェで毎年9月末に行われる「がんウォーク」で、参加費は乳がん研究にあてられます。数年前から参加していたのですが、自分が患者になって参加するとは思わず。ちょっと不安でしたが、ゆっくりと5km歩けました。

<現在(術後3年)> 
普段は胸の手術のことは忘れていますが、天気の変り目 雨が降る前に痛いわけではないのですが、ここに傷口がある、という感じがわかります。
そういう話は手術経験者から聞いていましたが不思議ですねぇ。

薬の副作用と思われるのぼせがありますが、しょっちゅう顔が熱くなる時とならない時期があったりします。今は結構カーっとなっています。薬やフォローアップについてはまた別に書きます。

イタリア乳がん体験 -15- 薬について...どこまでが副作用?に続く



にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2012-04-28 04:14 | イタリア乳がん体験

フィレンツェちゅうねん生活サバイバル~ できるのか?日常&病院体験/ ふぃのな
by hpopone
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
プロフィール
ウォーキング
音楽 うた ゴスペル
暮らし
鳥 とり
動物 植物 自然
イタリア・イタリア人
長寿・お年寄り
フィレンツェ&近隣
料理とおやつ・キッチン
家族
実家
イタリアの医療(フィレンツェ)
健康・体調
イタリア乳がん体験
イタリア子宮全摘手術
イタリアで胆石手術
コルトーナ2012 8月
生き方
最新の記事
ウォーキングで新聞に載りました
at 2015-05-05 23:22
クリーニングは気長に?
at 2014-11-03 16:55
自家製オリーブオイル今年はナシ
at 2014-11-02 02:49
ゼッケン「1番」を捧げられたのは
at 2014-10-31 23:48
あと5年間マンモグラフィーの..
at 2014-10-29 01:57
夏時間終了で時差ぼけ?
at 2014-10-28 07:38
「世界一醜い」と言われた女性..
at 2014-10-27 23:32
中国人街に行ってみた
at 2014-10-25 00:05
以前の記事
2015年 05月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
more...
検索
その他のジャンル

" grey frame" Skin
by Animal Skin