イタリア乳がん体験 -4- 再検査  手術決定
「再検査」 2009年4月21日 

ISPOという機関で再検査しました。乳がん検査の専門機関です。
再びエコー検査で問題の個所を確認し、太い針のようなもので一部採取して細胞診に回されます。あっという間に終了。

ここでは2005年にも右側の乳房について同様の検査を受けたことがあったので、検査自体の恐さは余り感じませんでした。「今回の検査の目的は何ですか?」と言った時の女医さんの方が恐かった。

前回は針を刺した所を冷やすためのインスタント氷をくれましたが、今回は「切らしてて無いのよ~。」とのことでもらえませんでした。まあ痛みもなかったので良かったです。

---------------------------------

「再検査結果」「手術決定」 2009年5月7日(木)

細胞診の結果が出たと連絡があり、夫同伴で聞きに行きました。
(この時点で初めて夫に、じつはしこりに自分で気がついてたことを話しました。)

2Fの部屋で専門の女性スタッフが診断を見せながら説明してくれます。
「《悪性ではないが良性とはいえないもの》なのでこの部位を外科的に取り出して調べましょう。」と言われました。

つまり手術~ですが、はっきりしないものを体に残しておくのは恐いので、すぐさま同意。これまでに、義母やご近所の奥さんの体験を色々聞いていて、皆「切った」後元気にしているので手術は恐いと思わなかったのかもしれません。

信頼している外科医の方は居ますか?と聞かれ、いない、と言うと、
ISPOが信頼している外科医のリストを見せられました。

...と、言われてもどう選んでいいのか..と思っていると、「家から近いTorregalli(病院名です)の先生がいいのでは」、と夫が言って決まり。確かに近いと気分的にも楽です。

看護師さんがそこのビアンキ先生(仮名)にアポをとって連絡してくれるとの事。よろしくお願いします。それにしても...

「がんではないんですね?」と思わず聞くと「ノーノー」と返事がありました。

翌日(金曜日)、携帯に連絡があり、土曜日の朝ビアンキ先生と面談決定。早っ。
テキパキとした対応、検査後のフォローの素早さに感銘を受けました。感謝感謝です。

---------------------------------

e0275785_5403457.jpg
メモ
ISPO Viale Amendola 28 Firenze
費用ticket(自己負担分) 
エコー 18.60ユーロ 
細胞診 53.70ユーロ




→ イタリア乳がん体験 -5- 手術前の面談、検査 へ続く



---------------------------------


にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
[PR]
Top▲ | by hpopone | 2012-04-13 01:30 | イタリア乳がん体験

フィレンツェちゅうねん生活サバイバル~ できるのか?日常&病院体験/ ふぃのな
by hpopone
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
プロフィール
ウォーキング
音楽 うた ゴスペル
暮らし
鳥 とり
動物 植物 自然
イタリア・イタリア人
長寿・お年寄り
フィレンツェ&近隣
料理とおやつ・キッチン
家族
実家
イタリアの医療(フィレンツェ)
健康・体調
イタリア乳がん体験
イタリア子宮全摘手術
イタリアで胆石手術
コルトーナ2012 8月
生き方
最新の記事
ウォーキングで新聞に載りました
at 2015-05-05 23:22
クリーニングは気長に?
at 2014-11-03 16:55
自家製オリーブオイル今年はナシ
at 2014-11-02 02:49
ゼッケン「1番」を捧げられたのは
at 2014-10-31 23:48
あと5年間マンモグラフィーの..
at 2014-10-29 01:57
夏時間終了で時差ぼけ?
at 2014-10-28 07:38
「世界一醜い」と言われた女性..
at 2014-10-27 23:32
中国人街に行ってみた
at 2014-10-25 00:05
以前の記事
2015年 05月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
more...
検索
その他のジャンル

" grey frame" Skin
by Animal Skin